こんにちは。

玉造教室の島田です。

 

 

英語民間試験の活用延期の話題で

色々すったもんだしておりますがもやもや

当教室では受験シーズンに突入

 

 

 

私立中受験組のプレテストが開始

大学受験軍団の公募入試も

先週からスタートいたしました

 

 

なんとか無事に

みな合格やA判定を勝ち取って

きてほしいと願うばかりですお願い

 

 

 

そんなこんなで

 

 

 

公立中学生たちにとっても

今月末から

期末テストがはじまりますよあせるあせる

 

 

そこで今回も

東中学2学期中間テストを振り返り、

次の期末テストに備えてまいります

 

 

てなわけで

 

 

教務のK先生にお願いしていた

テスト分析データを使用いたします

(K先生いつもありがとうございます)

 

 

 

さてさて

中1と中2の英数国の短評を・・・ニヤリ

 

 

 

中1英語

問題構成は1学期期末テストとほぼ同じ

全体的には熟語や文法を問う問題の

比率が上昇

英語への適切な答えを三択で選ぶ問は

今回も出題。次回以降も続きそうですあせる

 

 

中1数学

出題内容は定番。

計算問題が減少した分、

立式や途中式を要する記述系が増加汗

文章題は減点など採点基準が厳しい汗汗

 

 

中1国語

漢字の問題が合計26問出題。

国語Aの文章題は

内容暗記がなければ高得点は難。

国語Bの月の異名の問題は

単純な暗記では解けない、

ひねった形式での出題が目立つ。

 

 

つぎに

中2の問題へ

 

 

中2英語

問題構成は1学期期末と似ていた。

教科書外からの文章出題あり、

並び替えで3・5番目の問いあり。

長文問題の小問数は減ったが

文章全体を読解が必要な点で

難易度高びっくり

 

 

中2数学

1次関数が9割、

連立方程式の利用が1割の出題。

関数は基本だけで60点近くの出題か。

応用は定番、解きなれていれば正解可。

途中に基礎知識の活用問題があり、

そこで時間をかけず解くことが重要DASH!

 

 

中2国語

漢字は23問出題。難しいもの多し。

平家物語は定番問題だが、

事前の対策がなければ解けないレベル。

『動物園でできること』は

ほとんどが抜き出しでない記述問。

記述の練習をしていないと、

答えは見つけられても書けず減点と

なってしまったのでは。

 

 

東中学は11月26日からテスト開始

しっかりと今のうちから対策を行って

目標点を達成しようビックリマークビックリマークビックリマーク

 

玉津中・高津中のみんな、

そして私立中・高校生のみんなも

がんばっていこうビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

明光義塾 松屋町教室HP

明光義塾 西長堀教室HP

明光義塾 玉造教室HP

明光義塾 加美教室HP

明光義塾 鴫野教室HP

明光義塾 今里教室HP

 

 

各教室へのお問合せは

【受付時間】

火~金曜日/PM2:00~9:30

土曜日/PM2:00~7:30

松屋町教室06-6761-5450

西長堀教室06-6536-3110

玉造教室06-6762-9920

加美教室06-6793-0041

鴫野教室06-6964-0360

今里教室06-6977-0780