明建社長のブログ

明建社長のブログ

千葉県船橋市にある「株式会社 明 建」のブログです。
建築士、施工業者、「パパ」の視点から、
マイホームのメンテナンス(DIY)を始め、
普段見ることのない特殊工事、それに関わる人達、
そして息子について紹介しています。
お気軽にメッセージ下さい。

千葉県船橋市にある㈱明建社長のブログです。


現在弊社では、「耐震診断 無料相談キャンペーン」を行っています。

昨今、TVやラジオで大型地震について報道されていますが、

是非、この機会に、現在お住まいの建物を診断されては如何ですか?

(※ただし、在来工法木造2階建て迄とし、簡易診断法とします、

また千葉県船橋市を限定としてますので、ご了承願います。)


$明建社長のブログ


詳しくは、株式会社明建ホームページにて⇒http://www.meiken-co.jp/

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
珍しいこともあるもんだ。
同じ会社名の職人が、すぐ横で作業してた。(☆。☆)


こちらは、川越の明建さん!
突貫工事の為、ひとつのエリアに複数の職方が…
通常であれば、イライラするものだが、互いに譲り合って、妙な空気感があった。

同じ『明建』だけに、きっと『いい人』なのでしょう(笑)

だけどwebでは、ライバルかもね!
(検索→明建)

テーマ:
雨漏り原因特定に、およそ1日。(ブログ上では、約5ヶ月だったりする。忙しかったので、放置でした。(^_^;)
やっと、水がしみ出てきた。



壁の合板を伝って、天井裏の断熱材の上に水が溜まった。

そして、原因となった箇所である。


そして、打ちかえ後。


あくまでも、これは応急処置。
外壁の各所に、こんなコーキングの割れ目があるので、雨漏りとして出てきたのは、氷山の一角として考えるべきである。

こうして初めて、戸建てのメンテナンスの必要性を知る人が多い。

外壁塗装の塗り替え+コーキングの打ちかえとなると、2階建ての大きい家で100万位かかる。それが、8~10年に一回が目安なので、毎月1万の修繕積み立て金が必要となると云うことだ。

家を売るのに、そんなこと営業が言うわけ無いか…。

テーマ:
保育園の運動会の為に、絵を描くよう宿題が出された。
テーマの指定は無い。
そんなんで、子供の好きなネコを描いてみた。



左:自分作
右:妻作

妻は、学生の頃、絵で賞をとったらしいが、たいした事はない。
なぜなら、俺の描いたネコの方がそれっぽくてカワイイからね!

テーマ:
先日の大雨で雨漏りがあり、対処してもらいたいとの事。

実際に雨漏りのあった箇所は2階の壁と下屋の取り合いで、ありがちなトコである。



写真をみて分かる様に、立ち上がりの構造用合板、天井裏の断熱材にそれぞれシミが見える。

やみくもに施工をしても意味がないので、先ずは原因の特定である。



地味~に、それっぽい箇所に水をかけ続け…半日。
まだ特定には至らない。
午後も頑張りましょう。

テーマ:



K.Sさん(元請けの監督は、先生と呼んでいた)のマンションビルの改修工事に入りました。
1階には先生のギャラリーとテナント、上階は賃貸となってます。
自宅は別にあるということですが、こちらも、鹿島で施工したとかしないとか…

バブルの頃だろうか、夜半になると常にTVに出ていた超有名人である。
因みに、ウチのガッキー君は知らないらしい。
ジェネレーョンギャップである。

ここ数日、工事の打ち合わせで、話をする機会が増えた。
さすがに、建物を複数所有するだけのことはある。
テナントの貸し方や、建築等よくご存じでいらっしゃる。

そして、何といってもあの上品なオーラ!
ミーハーな自分は相当なファンとなりました。

工事終わり間際に、一緒に写真を撮ってもらう計画をくわだてているが、間に2社入っていると、さすがに厳しいかもね…

テーマ:
ウチの倅は、2才。
何にでも興味をもって、やらかしてくれます。
今回は、ティッシュの中身をすべてぶちまけていた。



こんな顔をされたら、怒る気にもなれません。
まあ、片付けるのは家内だし…
そして、怒るのも家内である。

アイスでも買って、家内をなだめる事としよう。

テーマ:
秋葉を通ると、行きたくなるカレー屋がある。
打ち合わせの帰りがけ、久々によってみたら、列が出来ていた。



数年前、あまり知られていなかった当時
は、常に空いていた気がする。

こうなってしまうと、今後は足が遠退いてしまうんだろうな…

とりあえず、お薦めを紹介。



写真は、「牛スジごはん」
よく煮込んだ牛スジが、口の中でとろける感覚は、癖になる。

一番のお薦めは、「タイ風チキンカレー」
青菜をトッピングに入れると、視覚的にも、味も、その辺のカレー屋には無いクオリティーです。こちらも、肉がよく煮込んであり、とても柔らかい。

マイナーで美味しい店を見つけると、ものすごく得した気分になるが、そういった店が繁盛して行きづらくなるのは、複雑な気分である。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス