私が感謝している人

テーマ:


最近修造カレンダーに毎日地味に元気をもらっている新3年あるです!


(16日の修造。)
1年近く家に置いてありますが、何回見てもおおっ!って思います。
やっぱ修造はすごいですね🎾
みなさんもぜひ全国の書店でお買い求めください!

はい、商品紹介が終わったところで
今回のお題はビュートに引き続き

「感謝している人」

です!!

わたしが感謝している人は

同期である(27期)


(クリスマスイブに行われた学年会🎅🏻驚異の出席率。)

大学生活が初まって約2年。
お世話になりまくっている(というか迷惑かけまくっている)人はたくさんたくさんいますが、同期からは本当に色々なものを得ています。

わたしの同期(27期)はキャラが濃いです。
急に踊り出す、急に叫び出す、ババア、イケメン、妖精、サーファー、白イルカetc…
特徴をあげればキリがないです。笑


そんな陽気で個性豊かな27期ですが、人見知りで弱気だった私にとって正直最初は怖かったです。
気は強いし、ズバズバ言うし。
自分が絶対うまくなるってギラギラしていて、みんながなにを考えているのかもよくわかりませんでした。

みんな私の名前覚えてんのかなーって
私が発言してもハァ?って思われるだけなのかなーって
超絶スーパーネガティブヤローです。笑


そんなネガティブ期に陥ってた夏合宿のあるミーティングの時、隣にいた同期の1人が
「アルってこういうプレーの癖あるから、こう直した方がいいと思う」
って言ってくれたんです。

えっ!そうなの!?わたしそんな癖あったの!?って笑
自分でも気づかないような癖に気づいてくれるほどちゃんと見てくれてる人がいたんだって衝撃を受けました。


その時に、

今まで自分で勝手に壁を作って自分の世界に閉じこもって、誰のことも見てこなかったかもな…
と思いました。

周りのことを理解しようとしてないのに自分が理解されない、見てもらえないって嘆いてるなんてとんだおこがましい奴ですよね。笑

それから少しずつ周りを見るようになって、
みんながいかに学年一人一人やチームのことを考えて行動しているか。
人見知りだから…とか、わたしの意見なんて…とかうじうじモジモジしている自分なんかさっさとゴミ箱に捨てなきゃいけないんだ
ということに少しずつ気付けるようになりました。

それに気付かずただなんとなく過ごしていた期間は、本当に無駄な時間だったなーと今でも後悔しています。


同期からの言葉は優しい言葉だけではありません。厳しい言葉もたくさん言われます。グサッときます。落ち込みます。笑
でも、だからこそ自分だけではわからない新しい発見があって、改めて自分を見つめ直すきっかけになります。

良くも悪くも自己主張が激しくて、変人でバカでおっさんみたいだけど、人を思いやる気持ちが人一倍強い27期。
そんなみんなから毎日新しい刺激や気付きをもらえること。共に日本一を目指せること。
本当に感謝しています!!

(春練期の1日1picture
上段左から ガオ りん ある ぴか ショウ
中段左から マックス コア
下段左から ナビ サニー まれ)

あと2年間、どうぞよろしくね!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

⭐今後の六大戦予定⭐
3/19 vs立教大学 @立教新座キャンパス
13:25ドロー
3/28 vs慶応義塾大学
応援よろしくお願いします!!!