悪魔の毒々映画をカンヌで売る方法 (レンタル専用版)

¥8,400
Amazon.co.jp

映画は結構見てるのですが最近忙しくてレヴューが書けてないで、ごめんなさい

どーもクマです。

今回は、「悪魔の毒々映画をカンヌで売る方法」という映画。

完全にパケ買いですw

今まで見た中で色んな意味で最低で最高なドキュメンタリー☆

低予算のB級映画を製作し続ける「TROMA」社の奮闘を描く。

誰がどうみても、最低でグロくて過激でエロチックでつまらない映画を
30年間もフランスのカンヌ映画祭で売り続けるためにTROMA社はどういう戦略を練るか??

A、映画祭で騒ぎまくる

これがすごいんだ。。。

裸の女性に全身広告させて、カンヌを歩かせるとか。

ゾンビがカンヌで血のりをぶちまけるとか。

毒々モンスターがパレードしたりとか。。etc・・・・

とりあえず死ぬ気で目立つ!!
映画もやってる内容もとにかく最低。

でも、本人達は
どうにかして自分たちの言論の自由を主張しているだけ。

これで、映画が世界各国の配給会社に売れているのがすごい・・・
(ツタヤとかいけばTROMA社のもの結構ありますよw)

この映画を見たあとは
人間やる気になればここまでできるんだと
勇気が出ます。

おすすめ!
でもドキュメンタリーの質は手持ちビデオカメラ使用のため、めちゃくちゃ見づらいので注意。
☆3つ