今日も笑える太田先生 | アンイングリッシュクラブの愉快な仲間たち

アンイングリッシュクラブの愉快な仲間たち

アンイングリッシュクラブ(名大SKYグループ)を、より身近に感じて頂くためのものです。
ひとりの7歳児の働くママ目線で書いているため、かなりラフな書き方をしております。
ご理解頂けたなら幸いです。
たまに部長の有馬の記事が乱入します( ^ω^ )


テーマ:

詩の種類。

先生:「こういう風に、今の話し言葉で書かれたのを何詩って言うんだったかな?」

生徒A:「知らんシー。」

先生:「『知らん詩』なんて言う詩はない。

生徒B:「しゃべっとるシー。」

先生:「おしい。」

生徒B:「おしいの?」

先生:「話し言葉で書かれた詩ということで『口語詩』と言います。

   では五七調や七五調の形をとらない詩は?」

生徒C:「習ってないシー。」

先生:「教えたシー。」

生徒D:「聞いてないシー。」

先生:「聞いとけよ!」

〇〇さん:「自由詩?」

・・・やっとまともな答えが返ってきた。

笑(真由美)

 

meidaisky.anenglishsorobanclubさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります