7月19日のこえ | 釣り命人のブログ

釣り命人のブログ

ようこそ釣り命人のブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様おはようございます。今日は7月19日金曜日です。

私の住んでいる岡山県も早朝から雨が降っています。鬱陶しい日が続きますね。

 

 

 

1960年(昭和35)年に池田勇人が第58代の内閣総理大臣に任命され、第一次池田内閣が発足しています。中山マサさんが日本初の女性大臣として登場しました。その後多くの方が大臣に登用うされていますが、首相候補と言われる野田聖子さんは最近はどうしているのでしょうね。頑張ってほしいものです。

 

 

 

 

 

 

そして今日は2000年に2000円札が発行された日です。沖縄サミットをきっかけに発売された2000円、こちらの方では見かけることはほとんどないんですが沖縄県で大量に流通しているそうです。そしてこの二千円札はわずか3年で製造が中止になっています。二千円札はどこへ行ったのでしょうね?沖縄サミットをきっかけに発売された2000円札は沖縄の県内では大量に流通しているようです。沖縄の首里城の守礼の門が描かれているのが原因ではないかと思われます。それと沖縄では2000円札の流通促進委員会が設置されていたということです。

今日も声のブログありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写経7月例会)

 

 

 昨日は「持宝院写経の会」7月例会が、持宝院仏殿で行われ、命人も参加してきました。いつものように午前8時前に行き、机やいすを並べ、お茶の準備もしてみなさんが来られるのを待ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 写経に来ると、まず住所と名前を芳名帖に書き、会費の1000円を支払います、そして席に着き住職のお話を聞いた後写経を始めます。

写経は約45分で終わり、次に般若心経を唱えます。その後は次の写経の日を決め、来月は縁日際がありますので写経は中止、9月の写経の日を決めた後、皆さんでお茶とお菓子で世間話をして終了。命人は会費を金融機関に預けに行き終わりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後からは8月3日に行われるソーメン流しのチラシを栗山水車の会委員やご近所に配って歩き、福祉施設のある明王院にもお届けしました。明王院は福祉施設の悲眼院を併設しています。悲眼院からさっそく返事がありそうめん流しの日には、幼児と低学年、および付添いの方など30名ほどが参加してくれます。地元のテレビ局にも取材の依頼に行きました。

 

 

 

 

 

 

 明王院では大きなフヨウの花が咲き始めています。カメラ 庭の片隅には秋の七草の桔梗も咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 明王院(悲眼院)の石垣は立派な石垣です。石垣には細工がされています。写真ではわかりにくいですが、判りますか!?瓢箪から駒、赤丸で囲っていますが赤丸の線が細い。下の方はですが、いかがでしょうか。??

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのスイレンが咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。