月の歌のブログへようこそドキドキ

 

ダイヤオレンジシータヒーリング

ダイヤオレンジパワーストーンセラピー

ダイヤオレンジオラクルカードセラピー

ダイヤオレンジパワーストーン&屋久杉アクセサリー

 

 

本当のあなたに気づく
お手伝いをします。


HPはこちら

https://tsuki-uta.com

お問い合わせはコチラ

 

LINE公式アカウントの

友だち登録はこちらから

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

 

 
 
少し前になりますが…
 
 
奈良・喜光寺に行ってきましたピンクハート
 
 
 
 
 
(この日は
めっちゃいいお天気で
めっちゃ暑かったーアセアセ
 
 
奈良時代に行基上人が
創建されたお寺なんだけど
 
 
明治時代の廃仏毀釈で
大正・昭和時代は荒れ果て
廃寺寸前になっていたのだとか。
 
 
それを、
平成になってから
山田法胤師が住職に就任され、
お寺の復興を続けておられます。
 
 
戦国時代に焼失した南大門や、
行基さんを祀る行基堂などを
次々と再建され
 
 
喜光寺を花の寺にしたい…と
10年かけて250鉢の蓮を育てたり。
 

 

 

 

 
 
この日は、
いろは写経を
体験させていただきました。
 
 
色は匂へど散りぬるを
我が世誰ぞ常ならむ…
 
 
という、
いろは歌の元ネタ(?)は
涅槃経なんだそうで。
 
 
なるほど。だから、
いろは歌は世の無常を
うたっているんですね。
 
 
写経のあとは、
美しいお庭を見ながら
お抹茶とお菓子がいただけますブルーハート
 
 

 

 
 
…と、ここで
ご住職が登場!!!
 
 
御朱印を書いていただいている間に
いろいろなお話を
聞かせてくださいました。
 
 
心に残ったのは
 
 
石油資源などは
取り尽くすと
枯渇してしまうけれど
 
 
日本人は、もとは農耕民で
再生する文化だった…と。
 
 
あー、ほんとに。
 
 
取ったら終わり、
使ったら捨てて終わり、
の経済ではなく
 
 
再生する経済こそが
日本の文化だったんだなあ…。
 
 
この日は、
財運円満・五穀豊穣の神である

宇賀神像の特別ご開帳もあり

(とぐろをまいた白へびの頭が

ご老人の顔になってます…)

 

 

大満足の1日になりましたハート

 

 

image

 

image