二年ちょっと振りに

テーマ:
最終の記事がリッチーの記事で終わってますが、


昨日、約二年振りに、主人に会いに行ってきました。(ポッ)


(記事更新も二年振りということですね)

(お久しブリでございます)





リッチーと、ボンジョヴィに関して…


ジョンさまの決定的な言葉を聞いてから、…


複雑な気持ちのまま…


(今も複雑なまま…)








でも、ステージに現れたリッチーを見て、やっぱりときめきました。



リッチーのソロ曲だけのライブだったらもっと良かったけれど。



Lay Your Hands On Meとか、Wantedとか、Prayerとか…



リッチーも制作者ではあるけれど。

でもそれは“ボンジョヴィ”の曲だと思う。


ボンジョヴィのメンバーを辞めたのにボンジョヴィの曲をボンジョヴィ抜きで披露するのは違和感…



自身のソロ曲も沢山あるし、オリちゃんとの曲や、誰かのカバーとかでいいんじゃないのかなと思う私は頭が固いのかしら。




Harem Rainを演ってくれたのは嬉しかった。ちょっとテンポよくアレンジされてたけど。


Every Roadは、やっと初めてリッチーが歌うのを聞ける!と喜んだのもつかの間、アレンジし過ぎなのか、ブツブツ歌が途切れてちゃんと歌ってるのを聞けなくて残念…

やっぱりオリちゃんも歌に加わってくるし。





二年前と比べると、オリちゃんとは遙かにラブラブになってましたw



そして二人はギタリストなんだなーと改めて。


ブルージーで、ちょっとカントリーで。


こういう音楽を今、楽しみたいんだな、楽しんでるんだな、って感じました。
(ボンジョヴィの世界とはちょっと違うもんね…)


レイナードスキナードとか、グランドファンクみたいだなと感じる曲もありました。

(二人のオリジナルなのか、誰かのカバーなのかわかりませんが)



ギターをかき鳴らしてるリッチーはやっぱり格好良かった。

ギターの音がとても格好良かった。





ライブに行って良かったと思うんだけれど、寂しい気持ちになるのは…


今更だけど、どうしてボンジョヴィ辞めちゃったのって気持ちとか、

二人の曲より、ボンジョヴィの曲を演奏するとき客席が盛り上がる現実とか、

こじんまりしたステージと客席の具合とか…




でも今のリッチーは、それを満足しているんだ、

このくらいの活動量を望んでたのかも…



決別の結果の現在を見させられたというか…なんか。



ううん、うまく表現できないや。




それになんかね、

ライブも、客席側もリッチーやオリちゃん側も、

楽しもう、盛り上がろうって気持ちはあったと思うのに、

ステージする側が、適当にやっとこうとか、客席側が、そんなんじゃノッてやらねーぞって構えてた訳でもなかったと思う…


んだけど、なんか…



友達同士でいて、お互い気持ちはお互いに向いてるのに、なぜだか会話が続かなくて気まずい…


みたいな、そんな感じ。
が、しました。



盛り上がらなかった訳じゃないんだけど、でも、ノリノリで夢中で楽しかったー!って感じでもなかった…

(二階席ほぼ全員終始座ったままだったし)

(二階から見てて、アリーナも腕を振り上げるより、じっとしてる時間の方が長かったし。バラードとか弾き語りのライブでもないのに)




自分が複雑な心境でいるせいなのか。

ライブそのものの構成や魅せどころがもう一つだったからなのか。


音響もハウリングしたり、あんま良くなかったかな。



何のせいかわかりませんけども。。







東京では、うんと盛り上がるといいなぁ。


やっぱり二人がせっかく来日してくれたし、大成功だったね。ってライブになって欲しい。







(久々の更新がこんな煮え切らない感じで何だかすいません)




最高の夏休み

テーマ:
久しぶりの更新です…(^o^)





会社のお盆休みが13日(水)~でした。


今年の夏休みは最高の夏休み、貴重な夏休みを満喫致しました…!




13日は六本木でライブ、16日大阪・17日幕張でサマーソニックと、たっっっ…っぷりと!



リッチー・サンボラワールドに浸ってきました!!ひゃっほう(≧▽≦)!



もうね、リッチーの国から帰ってきたくなかった。あのまま、暑さで溶けてしまいたかった。




熱狂と陶酔が交錯する、ワタシにとっては本当に夢のような、ううん、夢でだって見られない、本当にリッチーを満喫した週でございましたよ…(涙目)



わぁ!!わぁ~~~~……(うっとり)

本当にあの、あの、リッチー・サンボラが目の前に…目の前にいてる…



なんかね、この感覚、何でしょうね、これが、まさに夢から醒めたって感じなのでしょうか。

今、あんまり細かいことが思い出せない…(惑)



ただただ、耳は彼の声とギターに、目は彼の表情と動きに釘付けでした。
彼には悪いのですが、オリアンティちゃんが邪魔でしょうがなかったくらい。
(※ご本人およびファンの方、すいません。オリちゃんの事は嫌いじゃないのよ)



サマソニに出演決定のニュースに大興奮したけど、その後発表されたソロ公演決定もとっても嬉しかったな~о(ж>▽<)y ☆


実際会場でリッチーが登場するまで、本当にこんな近くで本当にリッチーを見られるなんて信じられない…って小さく震えが走ってて、開始までのあの長い長い待ち時間が、実はこれは夢なんじゃ?それかドッキリとか?(何のw)リッチーのライブに来てる実感があるような無いような、フワフワとドキドキと緊張の時間のあと、白いジャケットに赤のパンツ姿で現れたリッチー。

周囲の人たちのように歓声が出なくて、「わぁ…本物のリッチーが…ずっと会いたかったリッチーが目の前にいる~~~」って、感動を噛みしめていました。


しびれるわぁぁ~~~~…
最高にかっこよかったぁぁぁ~~…間違いなく世界で一番かっこよかった(*v.v)
(異論反論は受け付けません)


どんなに身動きできないくらいもみくちゃにされてても、横から後ろからどつかれてもw幸せでした(*^ー^)





サマソニも、真ん前ではなかったけど、両日共にとっても近くで見れました。

大阪は雨でカッパをかぶって、足はぬかるみで泥んこになりながら、東京ではカンカン照りで足の裏から顔まで焦げそうな熱さのなか、大きな男の人やイケイケの姉ちゃんに揉まれてぎゅうぎゅうの汗まみれになりながらも、それでもリッチーのステージを楽しむ事ができたあの幸せ…(*゚ー゚*)



もうこんなリッチーのパフォーマンスを連続で見られる機会なんてないだろうな。
あったとしても、その時、今みたいに自由に追いかけられるかわからないし…


本当に、楽しかったです。本当に!(*^.^*)

そして、リッチーが一層一層、大好きになりました(/ω\)キャー



写真、貪欲に、いっぱい撮っておけばよかったかな…

3回もステージあったのにね。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



六本木EX THEATERで、ライブ前後にお茶や食事をご一緒できた、Ginaさん、Leoちゃん、Masayoちゃん、ゆりしゃん、ライブは参加できなかったけど、遅くまで私とゆりしゃんと飲みに付き合ってくださったreikoさん、はじめましてのご挨拶がやっと叶ったまきりさん。
みなさん、ありがとうございました~~♪


そして、野外フェスの醍醐味(?!)雨も暑さも共に体験し、そして共にリッチーの魅力に浸り、心が折れそうになった私の手をぐっと引いてくれたしっぽさん♪
ほんとにありがとうございました(^▽^)一緒にいてくださったので、一人で参加するよりもずっと楽しむことができました♪
いつも仲良くしていただいてるキャプテンにもご挨拶出来て嬉しかったです♪


リッチーを追いかけて、大阪と東京を行ったり来たり、夏休みをこんな風に好きなことだけにに使うなんて、なかなか出来ない事だったので、思い出に残る良い夏休みになりました(^^)



貧乏なのに散財しちゃったので(^^;)、冬まで節約しながら、また仕事頑張りたいと思います…




















ああっ…

テーマ:

Twitter


死にました




主人が…



主人が…





今年のサマソニにやって来るううううう~~~~~~!!!!!




ほんとうですか?!


夢じゃないよね?!



リッチーが来るぅ~~~!!!(≧∇≦)



熱中症で死んでもいい(≧∇≦)




本当に嬉しくて感動して感激して泣きました会社のトイレで。




ああ……


ああああああああああ~!!!!




ハードな夏になりそうだぜ。


もちろん東京だって行くわよぉーー!!


リッチー!!


ああ…


昼から仕事手が…手が…手がつかない……





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

1日経って。


何でしょ、


Twitter

死にました

って(笑)


昼から仕事手が…手が…手がつかない……


って(笑)

昼から仕事が手につかないって言いたかったんでしょうね(笑)

どれだけコーフンしてるんだ(笑)



単独公演もこの際やってくれたらな~~~(^O^)いいのにね~~~~(^O^)