「父をめぐる旅」座談会in豊橋市美術博物館が開かれました | 父をめぐる旅・フォトレポート
2011年08月31日(水)

「父をめぐる旅」座談会in豊橋市美術博物館が開かれました

テーマ:ブログ

8月27日豊橋市美術博物館で「父をめぐる旅」座談会が開かれました。

今回は中村正義のドキュメンタリー映画「父をめぐる旅」製作にあたってプレイベントとして企画されたものです。

中村正義の長女・中村倫子さんと映画のプロデューサー/共同監督である武重邦夫の両名が豊橋市美術博物館・主任学芸員の大野俊治氏の司会進行で中村正義の足跡と特異性、その人間的魅力について語り合いました。

100名近い来場者で満員の会場は、正義在りし日の知らぜざるエピソードで大いに盛り上がりました。

この日は正義の珍しい写真や代表作のスライドに加えて、撮影途中のシーンも盛り込んだ映画の予告編を上映しました。閉会後も映画への期待や励ましの言葉をたくさんの方からいただき、豊橋が生んだ天才画家・中村正義が今も市民からの根強い人気を得ていることを改めて感じました。

お暑い中、駆けつけてくださった豊橋のファンの皆様には心から感謝します。





父をめぐる旅さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス