豊橋、スロータウン映画祭 懇親会にて | 父をめぐる旅・フォトレポート
2011年06月29日(水)

豊橋、スロータウン映画祭 懇親会にて

テーマ:ブログ


629日夜、豊橋のボレロ吾妻屋でスロータウン映画祭の報告・懇親会が開かれました。

一時期は10を数えた映画館も今では一つもない豊橋。この町に映画文化の灯を消してはならないと有志が作った映画祭です。映画ファンからの希望を募って、たくさんの名画を上映してきたこの映画祭も今年で10周年、その記念企画の発表の場にお邪魔させてもらいました。ボレロ吾妻屋はその昔、豊橋のサロンとして知らぬ人のない老舗の割烹旅館、若き日の中村正義もよく訪れたといいます。お店はフレンチレストランやバーとその姿を変えましたが、玄関ホールには今も中村正義の書が飾ってあります。







シェフが趣向を凝らしたスペインをイメージした料理とワインが懇親会に花を添えます。会場は映画のDVDが当たるクイズなどで大盛り上がり、楽しく豊橋の夜は更けていきます。






懇親会の様子



 映画祭を支える人たちは多士済々、職業、年齢、経歴等様々ですが、地元の文化を盛り上げていこうとする熱意では一体です。そういえば豊橋では中村正義の絵を所蔵している人がたくさんいます。地元の文化を支え、育んでいくというのは三河の伝統なのかもしれません。


ゲストとして「父をめぐる旅」製作のお知らせに時間をとっていただきました。

この映画の製作への思い、会員システムによる製作資金の調達方法などを説明し、応援をお願いしました。




(監督 近藤正典)





父をめぐる旅 -撮影日誌-





中村正義の書

父をめぐる旅 -撮影日誌-

父をめぐる旅さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス