本日はオリジナルWS
1月限定

ローズスキンクリーム こっくりタイプ編

のお客様をお迎えしました
 



アロマ歴はとても長いのですが
足を踏み入れると凝ってしまいそうで...
とお話くださいました

 

普段はお部屋で香りをディフューズして
楽しんでいますとの事

最近のお気に入りはフランキンセンス

 

本日のスキンクリームのブレンドも

ローズ・オットーをメインに
ローズウッド、サンダルウッド、フランキンセンス

 

オリエンタル調の香りに
後を追ってくる優しいローズフローラルノート

香り残りもよく
まるで上質なフレグランスのような良い香りは

心を鎮めて深い呼吸を誘う香りに仕上がりました

 

もちろんスキンケアにも嬉しい作用

 

香りや精油のお話から
香りの成分のお話に繋がり

リナロールの単体香料の香りと
ローズウッドの香りの嗅ぎ比べていただきました

 

 

合成リナロール
確かに良い香りです

実は精油の香りに慣れていない方は
リナロール単体の香りに
惹かれる傾向にあるんですよね

単体香料の香りは良い香りで
雑味がなくクリアな印象ですが
一本調子で奥行き感や深みに欠けるんですよね

なので精油の香りに慣れていると
何かが違う...という印象を受けると思います

ローズウッドは80%近くがリナロールですが
他の芳香成分も複雑に入り混じっているので
それが香りの奥行きを作り
複雑な作用も作り出しているんですよね

画像をみると
ゲラニオールも含まれていますので
皮膚の弾力や収斂にも期待できて
スキンケアにオススメな事もわかりますし

さらに
αテルピネオールも含まれている事が見て取れ

ふむふむナルホドとなります

成分表を読み解くのもなかなかおもしろいです

 

 

初めてお越しいただきましたが
アロマテラピーの奥深さや面白さに触れていただき
楽しんでいただけたようで嬉しかったです

遠くから足を運んで頂きありがとうございました

 




 

AROMA WORK SHOP & AROMA トリートメント  MEGURUnoca 巡の香



NARD JAPAN認定 アロマ・セラピスト|アロマ・インストラクター