2010年12月20日 12時30分33秒

自信がない

テーマ:大切なコト

「こんなふうにしてみたらいかがですか?」

「でも、ワタシにできるかどうか・・・自信がないんです」



セラピーでお話をしていると、

こんな会話になることがよくあります。



人って、環境の「変化」に対しては、とても臆病な生き物で、

たとえ、ツラい状況から抜け出したいと本気で願い

目の前に“解決法”が出されていたとしても、

なかなか“最初の一歩”が踏み出せないことが、よくあるのです。



だから、うまくやれるかどうか「自信がない」、

そんなセリフが、出てきてしまいます。



でも、そう思うのは当然で、

まったく正常な感覚なんですよね。

だって、まだ何もはじめていないんだから

自信なんてあるわけがないのです。

この時点で自信があったら

それはきっと「過信」でしょうから! (ノ゚ο゚)ノ



自信というのは、

一歩づつ階段を登っていくたびに、身についてくるもの。

そのレベルに応じて、「クリア」した分だけが

得られるようになっているんです。



だから、失敗してもいいんです。

落ち込んだり、自分を責めたりしなくていいんです。



「まだ少し早かったんだな」

「もう少しこのまま続けてみようかな」



そんな調子で、ゆっくりゆっくり歩いていけば、

“自信”はちゃんと、後からついてきてくれますよ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↓押して下さると、すごくウレシい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

つむぎ もりひとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:いい☆

>象橋雄一郎さん
ありがとうございます。
そう言っていただけると、励みになります (*゚ー゚*)

またいつでも遊びにきて下さいね。

3 ■いい☆

いいですね。これからも拝見させてください

2 ■Re:泣きました

>* コ コ *さん

涙が出るのは、それだけ本当にツラい思いを
してきたからこそだと思います。

うまくいかなくても自分を責めないでね。
焦らず、自分のペースで
今の自分に出来ることをひとつひとつやっていけば、
きっと物事は良い方向へと進んでいきますよ。

正直な気持ちを伝えてくれて、ありがとう。
とてもウレシかったです。

1 ■泣きました

この記事よんで泣きました。
はい。私は自分に自信がありません。いえ、わずかにあった自信さえ失いました。

頑張ろうって自分を信じて励まして、自信を持とうとしました。

自分を信じた結果
何も得られませんでした。どんどん失い続ける時間や余裕感、自信、笑顔…

何を信じたらよかったのか…無駄なことばかりして、自分は何にも得られない。


…大きく構えて生きて行きたいです

突然の長々しい話ですいませんでした!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。