今朝、テレビを観ていてとても印象に残ったコマーシャルがありました。

 

久光製薬のコマーシャル。湿布薬など貼り薬を販売する会社。

 

改めて説明しなくても大丈夫ですよね。にやり

 

印象に残ったのは、この

 

「手当て」という言葉。

 

改めて、ホームページを見てみると

 

手当とは、大切な人に手を添え、癒す事。手当てに込められているのは相手への思いやり。

 

と書いてありました。

 

素敵です。おねがい

 

語源を調べてみると、手当てとは準備しておく、処置をするの意味があり、人手という意味だという現実を突きつけられましたが。。ゲッソリ

 

それはそれとして、

 

セラピストは、直接お客様の身体に触れるお仕事ですので、手の感覚はとても敏感です。

 

定期的にお越しのお客様のお身体の変化はちゃんと感じとれます。体型の変化はもちろんですが、内側の変化も感じとります。

 

先日、いつもお越し頂くお客様を触れる手に違和感を感じ、カウンセリングで聞き漏れている事はないか、体調に異変がないか気になったので、施術中ですがお声かけさせて頂いた事がありました。

 

ご本人はいたって正常との事。もちろん、私は医者ではありませんので問診は行いませんし、診察もできません。

 

歯がゆいですが自分の感じた違和感はお伝えする事は出来てもご本人に自覚がなければ、それは確証にならず、

 

しんどさがでないように、自宅でのケアをお話しさせて頂く事しか出来ません。ショボーン

 

ですが、胃腸風邪の前兆でした。

 

翌日、体調をお伺いする連絡をさせて頂いた時に分かり、メッセージをやりとりさせて頂いた中のお客様から頂いた一文です。

 

『体幹の体温が高いのに足がむくんでいて、なんとなく違和感感じてらっしゃいましたもんね。まさに感染直後で体温が上がって来てたところを感じて下さったんですね。私は高温期だからかなと思ってました。まさに触診ですね。東洋医学っぽいですね。カラダの変化には全て理由があるのだと改めて感じさせられました。

出すもの出して、今日は安静に、温かいお茶をゆっくりのんで過ごすことにします。

お気遣いありがとうございます。これからもお願いします。』

 

違和感は嘘じゃなかった。

 

そう感じると同時に、それ以上の事が出来ないでいる自分を歯がゆく感じたのも事実です。

 

リラクゼーションサロンとして出来る事には限界があります。

 

疲れている人を元気にする事で、病気の方を治療する事は出来ません。

 

四十肩、ぎっくり腰やヘルニアの方の痛みを和らげる事は出来ても、根本を治療する事はできません。

 

とても曖昧な立場で、じゃああなたの仕事って何なのと思われるかもしれませんが、それでもこの手を必要としてお越し下さる方がいて、

 

今回の方にも、次回またお越し頂きます。

 

これが最初にお話しした久光製薬の「手当て」という言葉の意味がとてもしっくりくるような気がしています。照れ

 

大切な人に手を添え、癒す事。

 

手当てに込められているのは相手への思いやり。

 

それがお伝えできていると信じて今日も頑張っています。照れ

 

 

ラインのお友達募集中です。本当にお得な情報を配信していますひまわり

 

友だち追加

 


ひまわりご予約はこちらから⇒ホットペッパービューティー

 

 

ひまわりホームページこちらから→からだめぐりサロン陽まわり

 

 

奈良県王寺駅前バリニーズプライベートサロン からだめぐりサロン陽まわり

体の根底にある疲れの原因に気づき、内側から自分自身の持つ元気のお手伝いを心がけます。クローバー