ルーシー・ジョーンズ☆来日 | 大人の放課後はソーシャルチェンジ

大人の放課後はソーシャルチェンジ

フィールドはローカルと世界へ 
  そしてミラクルはつづく☆

ルーシー・ジョーンズが来日します。
って言われても、、、???
ですよね。

全米で高名な地震学者だそうです。
と言われても、聞いたことないし、、、

米国のスミソニアン博物館の記事によると、
ルーシー・ジョーンズは、世界で最も影響力のある地震者で最も有名。
米国では「アースクエイク・レイディ」と呼ばれ、山のようなファンレターが届くそうです。

Lucy Jones photo
写真ソース:Smithsonian Magazine (Feb. 2012)
英語ですが、とっても良い記事なのでおススメです!


「みんなのおかあさん」、「隣に住む人の好いおばさん」的雰囲気だとも言われており、数十年前にある地震の発生後、当時1歳の赤ちゃんを抱えてインタビューに答えた姿が全米に放映されたのでも有名なのだそうです。


さて、その ルーシー・ジョーンズ博士が、岩手アカデミー参加のために2月に来日します!
スケジュールはまだ調整中ですが、今のところ2月10日前後に来日し東北被災沿岸部を訪問、その後に岩手アカデミーに参加し、東大での国際シンポジウムで報告予定なので1週間前後滞在予定です。(いずれも予定)


そして、岩手アカデミーは現在この3人チームが中心となり、準備中です。
team
写真:2015年12月15日、この3人でアカデミー打ち合わせを東大で3時間半!
左から、若希(ジャッキー)東大准教授、さちこ(チーム・ビルディング専門)、めぐみ


近日中に正式な予定が決まるので、またお知らせしま~す。

めぐみ


ルーシー・ジョーンズ博士:
米国地質調査所(USGS)の地震学者。

米国地質調査所とは:
米国内務省傘下の研究機関。およそ1万人の最も優秀な科学者や技術者が働いており、本部はワシントンDC。



**********************************************************************************************************************
<「国際地域女性アカデミー」3カ年プロジェクト>
対象: 東北被災3県(岩手、福島、宮城)の地域で活動する次世代女性リーダー
内容: 国内アカデミー2回、国際アカデミー1回を毎年開催
期間: 2016年2月~2019年2月
開催地: 岩手、福島、宮城、世界
主催: 特定非営利活動法人ウィメンズアイ
募集:  本プロジェクトに賛同してくださる企業スポンサー、ご協賛、ご寄付を募集中
NPO法人ウィメンズアイまで
**********************************************************************************************************************