ブルクミュラーコンクール

テーマ:

こんばんは。

今日はブルクミュラーコンクール船橋地区に参加した

生徒さんの応援に行ってまいりましたガンバレ!



どの生徒さんも上手でした。

コンクールに出場するだけの気持ちと技術をお持ちのように思いました。


私の生徒さん…実は運動会練習で腕を骨折してしまい

両手の練習が出来たのは11月を過ぎてからでした。


両手で弾けるようになっても

ずっとギブスで固定されていたので

思うように動かない1週間がありました。


ついこの前からやっと良い調子になってきたんです。


出場を辞退する道もありましたが、短期間でぐっと仕上げられた過去や

今日演奏した曲よりも難易度の高い曲を弾いた事もあったので

無理を言って出場して頂きました。


コンクール直前のレッスンで注意した事をすべて完璧に修正し、

とても丁寧に気持ちを込めて演奏出来ました!やった!と思いました。


結果は…残念ながら本選には進めませんでした。


とてもきれいな音で丁寧に落ち着いて弾けていましたが、

躍動感、生き生きと前に進む感じ が足りなかったようです。

また装飾音符の入れ方も工夫が必要だったようです。


つまりは・・・

私の指導に問題があったように思いました。


私のレッスン中に生き生きとしたアドバイスが少しでもあれば…

そんな事を思いました。


私の生徒さんは結果を残念に思い、少し疲れた表情をしていましたが

新しい目標を手に入れたようです(*^_^*

頑張っている生徒さんの集まるコンクールに参加出来て

とても刺激を受けたようです。


私も指導法を見直そうと思います。


例え趣味で習っていて、コンクールに出場しない生徒さんだとしても

1人1人もっと明確な目標、小さい山を設けよう!


また、審査員の先生方からのお話がとても心に響きました。

渡部由記子先生が

「今日演奏した生徒さんはみんな勝利者です。敗北者は逃げた人です。」と仰っていました。


人前で演奏することはとても怖いです。

骨折を理由に出場しない道もありましたが、

諦めずに挑戦して今できる最大限の演奏が出来たことは

本当に良かったと思いました。


生徒さんも私も少しずつ成長出来ているかな?


「娘が大きなホールで弾いているところを聴きたい」

お母様の夢です。


近いうちに叶えられるよう、頑張ります!


ピアノめぐみピアノ 教室 ピアノ覗いてね!

ぽちっと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


AD