夏休み問題vol.1「子どもがテレビばかり見ている」 | ママでもママじゃなくても自由で豊かなオリジナル人生を創るGRACEコンサル&マザークレド®アカデミー<河間恵>

ママでもママじゃなくても自由で豊かなオリジナル人生を創るGRACEコンサル&マザークレド®アカデミー<河間恵>

女性として、自分の美意識と価値観を大切にした、自由で豊かなオリジナル人生を生きたい方にコンサルや講座を提供しています。ママであれば、ママの要素もプラスして楽しめる人生ですよね。このブログが一度きりの人生を思いっきり生きるきっかけになれば幸いです。

 

皆さん、こんにちは!
マザークレドカウンセラーの河間恵です。

 

お子さんのいらっしゃる方は

夏休みに入り

いつもの生活スタイルのように

スッキリといかなくなったり

些細なトラブルが起きたりといったことも

少なくないのではないでしょうか。

 

そんな中でママのお悩みの一つに

「子どもがテレビばかり見ている」

というものがあると思います。

 

 

こうした時の突破口。

それは、

「この悩みの根っこは何か?」

ということ。

 

 

例えば、このテレビのお悩み一つとっても

根っこが何かにより

対処法や考えるべき事が違ってきます。
 

 

・ダラダラ見ている

⇒時間を決める

 

・いちいち時間を指摘しないと見ることをやめない

⇒指摘しない方法、子どもが自分で管理できる方法を考える

・テレビを見せていないと自分の時間が確保できない

⇒自分の時間を確保する方法を考える


・テレビを見せていないと兄弟姉妹ゲンカが多くてイライラする

⇒その自分の感情と向き合い、どうにかする方法を考える


・決めた時間通りに動かない子どもにイライラする

⇒子どもが自発的に動ける案にトライする

 

・夏休みなのに子どもに大らかになれない自分にイライラする

⇒そこで本当に大らかになったほうが良いのか?
⇒もしもそうなら、気にしないようになるための心の筋トレをする

 

などなどです♪

 

 

上記はあくまでも考えうる例ですので
違うバージョンももちろんあるかと思います。

 

大切なことは

「悩みの根っこは何か?」

 

を、ママ自身が見つめることです。

 

 

そうすると

一番解決に近い対応や考え方を

選ぶことが出来ます。

 

 

そして、例えば

「自分の時間の確保のために

今はちょっと長時間だけど見せる!」

と、決めたならば

お子さんがテレビをダラダラ見ていても

それ程イライラしないで済むはずです。

 


一つのテーマでも、いろいろな要素が

絡み合っている場合も多いです。

 

イライラ!モヤモヤ!が発生した時には
ぜひ

「根っこは何か?」

を意識してみてくださいね。

 

 

 

 


 

 

 

 

****************
 

 

 

ママの幸せ自分軸創り
マザークレドアカデミー個別相談会

 

 

 

自分軸で生きるHAPPYな毎日へチェンジ!
ここからあなた本来の人生が始まる

GRACEセッション

 

 


 

 

 

河間 恵(かわま めぐみ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります