Fusion360を使って3Dのモデリングをする講座の最終日。

 

 

単純な図形からはじまり・・・

 

2回目では、底板と横板を別々に作って組み合わせるという

かなり難易度の高い「枡」に挑戦し・・・

 

 

なんとか課題もクリアできました。(^▽^;)

 

 

で・・・

最終日の今日は、自由課題。

自分の作りたいモノに挑戦し、最後まで仕上げて発表します。

 

私は、ハート型のマグカップを作ってみました。

 

 

向きを変えるとこんな感じ。

 

 

飾りのハートは少しだけ立体的に仕上げました。

 

上からみると、底が丸いのが分かりますね。

 

 

さて・・・

 

コレを3Dプリンターで実際に出力するとなると相当な時間が掛かります。

もしかすると何日も掛かっちゃうかも(笑)

 

なので、データをSTL形式で保存して

「DMM.make」の3Dプリントサービスに発注するのが良いようです。

 

もちろん、家庭用の3Dプリンターなども発売されていますので

小さなモノなら自宅で作ることも可能です。

 

今回、隈井先生が実際に使っていたのは

Rolandの小型のモデリングマシン iModela iM-01
※現在は品切れしている機種です

 

 

Fusion360を使うのにとても便利だった専用マウス

 

 

自在にモデルを動かせるので便利ですが

馴れないと酔っちゃうことも(笑)

 

隈井先生、素晴らしい講座をありがとうございました。
ご一緒していただいたみなさま、ありがとうございました。

 

無事に講座を終了できた私ですが、

なぜ3Dのモデリングをやりたくなったのかは明日のブログで。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

今夜は久しぶりに涼しいので窓を開けて夜風を味わいましょう

 

    ヒヨコヒヨコヒヨコ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 Facebookページ「石井めぐみ公式ファンページ」

 ワタシの情報をときどき掲載しています♪ 

「いいね!」をいただけると嬉しいです~ラブラブ!