ありがとうとごめんなさいをちゃんと自分の言葉で伝えたくてブログを書かせていただきます。

お店の生誕祭当日に生誕祭を中止にされてしまい、今朝起きたら解雇になってしまっていたこと、とてもビックリしたし悲しかったです。
生誕祭の準備をしてくれていた方や「行くよ!楽しみにしてるね!」って言ってくれていた方には本当に本当に申し訳ないです、、
このような結果になってしまってごめんなさい。

公式ブログに書いてあったこと、事実もあれば事実とは異なること、誇張されて伝わり方が違ってくることなど様々ありました。
ひとつひとつこれは本当です、これは事実ではありませんと今さら言ったところで状況は変わらないし、あまり意味はないと思うので、信じてくださる方だけ信じてくださればかまいません。
なのでどうしても私が伝えたいことだけ書かせていただきます。

私が卒業を考えていたのは本当です。
理由は家庭の事情で今年中に実家の神戸に帰らなければならなくなってしまったからです。
それが1番の理由です。

公式ブログに書いてあったとおり、自宅から千葉までかなり離れているので、交通費の負担や睡眠時間の確保など経済的にも肉体的にもつらいときもありました。
しかし、レッスンやお店の登校、ライブなどを1度も無断欠勤、無断遅刻、早退したことはありませんでした。
それは当たり前のことですが、全てのAsteriskのスケジュールを最優先にしていると働く時間が削られ徐々に生活は厳しくなっていきました。
家賃も生活費もレッスンやライブ会場に通う交通費も負担するのが厳しいと思うこともありました。
始発で千葉に向かい終電で帰ることも何度もありました。
それでも休むことなく1年3ヶ月続けて来れたのは、まぎれもなく応援してくださった皆様のおかげです。
今まで何度もくじけそうになったとき支えて下さって本当にありがとうございました。

ただ1つだけどうしても言わせていただきたいのは「来ない可能性があるため生誕祭を中止にした」とブログにありましたが、昨日も今日もLINEも常に連絡が来たらすぐに返信し、「今月中に話しましょう」という言葉を信じていたにも関わらず、朝起きたら「解雇しました。詳しくはブログを見てください」との連絡が来ていました。
本当にビックリしました。
「今日の生誕祭も行けないのですか?」と聞いても「来ない可能性が高いと判断しました」とのことでした。
1度も無断欠勤、無断遅刻、早退したことがなく、昨日も今日も連絡が取れる状態だったのに来ない可能性が高いとは考えられるのでしょうか、、
私はもちろん生誕祭に行かない選択肢なんて1%もなかったし行く気まんまんで練習していました。
悲しいし悔しいし来てくれる予定だった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

Asteriskメンバーやにっぱちのキャストのみんな、今日まで応援してくださった方々には本当に本当に感謝しています。
大好きです。
こんな形で終わりになってしまってごめんなさい。
今日の生誕祭行きたかった。
ちゃんと卒業したかった。
もう終わってしまったことなのでその願いは叶わないけれど、Asteriskメンバーや、にっぱちキャストのみんな、今日まで応援してくださった皆様が笑顔でいられるように心から願っています。
1年3ヶ月、突然終わってしまいましたがたくさんの素敵な出会いがあり幸せな思い出ができました。
出会ってくれた全ての方にありがとう。