慶應ごときが終点だと思うなよ。君たちは慶應が霞むくらいの存在になれ!中崎塾 中崎一樹 | 目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

慶應内部進学者のために内部進学者が経営する塾です。明治大学付属中野→慶應義塾高等学校→アサヒビール株式会社→早稲田大学大学院→独立開業して現在に至ります。やはり慶應は素晴らしいと感じています。慶應生の独立自尊を応援します。

皆様いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。
今日も沢山の生徒たちと一緒に学べておりますこと心より感謝申し上げます。

本日は慶應志木高校の受験でした。
私の塾の生徒もチャレンジしました。中々難しかったようです。
まだまだ受験が続きますので、一喜一憂せず淡々と机に向かってゆきましょう。

※慶應高校入学式・塾歌


さて、本日は

平成27年度 慶應高校数学第7問

の解説を通じて、受験生皆様に伝えたいことがあります。

それは、

「そこがゴールではないぞ!」

ということです。



中学受験の問題は中学生で習うことを使って解けば、とても簡単に解けます。
高校受験の問題は高校生で習うことを使えば、やっぱり簡単に解けます。
大学受験の問題も、また然りです。

だって考えてみて下さい。
中学受験の問題を作るのは中学生を教えている先生です。
高校受験の問題を作るのは高校生を教えている先生です。
大学受験の問題を作るのは、、、同じですよね(笑)

だとすれば、中学受験の問題は中学生の内容を小学生でも解けるようにアレンジして出題されます。
高校受験の問題は高校生の問題を中学生でも解けるようにアレンジして出題されます。
大学受験の問題は、、、しつこいですよね(笑)×2

ということは、どんな難関校を受けようが、合格しようがしなかろうが、その先に「こそ」学問は続いているということです。

こんな苦労して解けた問題が、こんな苦労して解けなかった問題が、こんなに簡単に解けてしまう世界が、その「先」にこそ待っているんです。

私自身、自戒の念を込めて受験生の皆さんに伝えさせてください。

「そこはゴールじゃない、始まりだぞ!」

是非、合否に関わらず、試験の翌日から机に向かって勉強を始めてください。
それができる人間が「超一流」になるんだと思います。

折角だったら

超一流

の人間になりましょう!

中崎一樹



優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki



☆☆☆目黒慶應研究会では、「 慶應内部生を留年させないこと」「希望の学部(医学部も!)に進学させること」を目標に、日々の学習をサポートしていきます。また、当研究会の特徴として慶應医学部に強いパイプがありますので、「慶應医学部」や「他大学の医学部」を目指す内部生も強力にバックアップさせていただきます。☆☆☆

引用元:慶應ごときが終点だと思うなよ。君たちは慶應が霞むくらいの存在・・・