格闘代理戦争 古瀬美月に学ぶ ~若者の1ヶ月間の脅威!~目黒中崎塾 中崎一樹 | 目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

慶應内部進学者のために内部進学者が経営する塾です。明治大学付属中野→慶應義塾高等学校→アサヒビール株式会社→早稲田大学大学院→独立開業して現在に至ります。やはり慶應は素晴らしいと感じています。慶應生の独立自尊を応援します。

いつもお支えいただき心より感謝申し上げます。

今日も新しい生徒さんとコミュニケーションが取れました。

素晴らしい1日を感謝申し上げます。

 

皆様は、

 

格闘代理戦争

 

というアメーバテレビの番組をみていらっしゃいますでしょうか。

 

私は故KIDさんのファンなので、第1シーズンから見ておりました。

以前書かせていただきました記事はこちらです。

 

「山本“KID”徳郁は大馬鹿野郎だ。目黒中崎塾/合同会社 目黒慶應研究会」

https://ameblo.jp/meguken-keio/entry-12401005405.html

 

未だにKIDさんがいないとは思えません。また目黒の街で自転車に乗っている姿を見られるのではないかと、スポーツタイプの自転車を見かけると、目で追いかけてしまう自分がいます。KIDさん、ふらっと帰ってきてくれないかなー、、、。

 

レジェンド格闘家の弟子達が新たな伝説の一歩のために戦う、という趣旨の番組です。

第1シーズンは魔裟斗さんの教え子が、第2シーズンでは秋山選手の教え子が優勝されていて、今回は女性の戦い、となっております。

 

今回私はKIDさんのジムのキッズレスリングの先生をやっている

 

ai(アイ)選手

 

を応援していました。やはりKIDさんのファンですから。。。

 

今回そのai選手の相手になったのは

 

高校生格闘家の

 

古瀬美月選手

 

でした。

 

正直、フィジカルの強さからして、またレスリングのキャリアから言っても、ai選手が転がして後ろを取ってチョークスリーパーで勝つかなーと思っていましたが、、、ところがなんと、古瀬選手が寝技から三角締めをして、さらに腕ひしぎを取りに行ったところで、レフリーストップがかかりました。

 

古瀬選手の推薦人は日本軽量級最高峰の寝業師と言われる青木真也選手です。

今回の試合は、

 

青木陣営の作戦勝ち

 

そして、青木選手の作戦を体現しようとして努力をした古瀬選手の

 

驚異の成長力

 

が鍵となったと思います。たった1ヶ月の期間で、体が一回り大きく見えたのは、フィジカル以上にメンタルの成長が画面を通じて僕らに伝わってきたからだと思います。

 

若者の1ヶ月というのは、我々シニアの何倍もの体感時間をもって、若者を急成長させることがある、ということなんだと思います。その密度の濃さを演出するのは、やはり、最後まで諦めない気持ち、なんですね、、、。

 

受験生の皆に是非、格闘代理戦争を見てほしい、特に古瀬選手のシーンを中心に、

 

下馬評では完全に「負ける」と言われ続け、相手からも「ラッキー」と挑発された高校生の女の子が、己の力を信じて努力を続け、そして驚異の成長を見せて、勝利をつかんだ。

 

とても勇気付けられると思います。

 

ai選手はキッズレスリングの選手で子供達からも尊敬される素晴らしい先生です。レスリングのキャリアも素晴らしく、エリートの方です。ただ、今回に限っては、

 

自らの言葉に殺された

 

という残酷な姿を見せてくれます。やはり、どんな簡単な学校でも、全力で受かりにいかなくてはいけないし、周りを味方につけるような発言を発信していかなくてはいけない、本当に良い勉強になります。

 

今回は、本当に古瀬選手から学びました。

生徒達、古瀬選手を見習って、ここから1ヶ月間さらに追い込んで成長していこう!

君たちの1ヶ月間は我々の数年に値する!!!

 

以上です。

お読みいただきまして心より感謝申し上げます。

 

目黒中崎塾

中崎一樹

 

追伸:子供が生まれたらai先生のクラスにレスリングを習わせに行きたいなーと思っています!!!ai 選手もとても素敵でした!!!