平成30年・慶應高校数学・第6問を解説させていただきました。目黒中崎塾・目黒慶應研究会 中崎一樹 | 目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

慶應内部進学者のために内部進学者が経営する塾です。明治大学付属中野→慶應義塾高等学校→アサヒビール株式会社→早稲田大学大学院→独立開業して現在に至ります。やはり慶應は素晴らしいと感じています。慶應生の独立自尊を応援します。


テーマ:

 

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。

 

本日は

 

平成30年・慶應高校数学・第6問

 

を解説させていただきました。

 

 

問題は図を大きく書くこと、式を書くこと、自分の頭で考えること、という当たり前のことを当たり前に実施しているかどうかを問う問題でした。

 

※目黒中崎塾 質問の約束・・・伸び悩む生徒さんに是非見て頂きたい!

 

それぐらい、今の生徒たちは、

 

図を書いてもらう

 

式を書いてもらう

 

自分の頭を使わずに先生の頭を使う

 

ということに慣れてしまっているということだと思いました。

 

慶應高校受験生の皆様、

 

聞かれているのは教科書レベルの基礎事項です。

それでも合否が分かれてしまうほど、皆様は学問の基礎をおざなりにしています。

知っているか知らないか、情報の過多で合否は決まりません。

情報にお金を払うのはやめましょう!お金を払うのは努力をさせてれる環境に払いましょう!

 

自分で手を動かし、自分で悩み、自分で考えているか否かが合否に直結します。

是非、もう一度上記の約束事をご視聴いただき、学問への取り組みを見つめなおしてくださいね。

 

以上です。

 

お読みいただき心より感謝申し上げます。

 

中崎一樹

 

優良家庭教師紹介所 : https://nakazaki-juku.com/

目黒中崎塾HP   : http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究HP : http://meguro-keio.com/

市が尾慶應研究会HP : https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken-prokyoshi
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken-youji
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/megukenshinia
目黒中崎塾blog   : http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究blog : http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter                        :  http://twitter.com/nakazakikazuki

 

慶應生・慶應を目指す皆様はこちらへ~目黒慶應研究会~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります