平成30年・慶應高校英語・第3問を解説させていただきました。目黒中崎塾・目黒慶應研究会 中崎一樹 | 目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

慶應内部進学者のために内部進学者が経営する塾です。明治大学付属中野→慶應義塾高等学校→アサヒビール株式会社→早稲田大学大学院→独立開業して現在に至ります。やはり慶應は素晴らしいと感じています。慶應生の独立自尊を応援します。

<7月13日のトップ5の記事>

1位 慶應志木の皆様へ ~留年回避のコツを志木出身の先生にお伝えいただきます!~

2位 明大中野中学・高等学校の塾関係者向け説明会にお伺いさせていただいてまいりました!

3位 明大中野中学から慶應高校に行くために中学受験生がとるべき戦略的勉強方法!算6国3理0.5社0.5

4位 定期テストの過去問やってません!慶應の悪しき文化撲滅運動実施中!

5位 留年を決意した慶應生(慶應高校・慶應志木・慶應湘南藤沢・慶應女子高・普通部)の皆様へ

 

皆様いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。

今日も沢山の生徒たちと学ぶことができましたこと心より感謝申し上げます。

 

本日は、

 

平成30年・慶應高校英語・第3問

 

の解説をさせて頂きました!

 

第1問の解説記事はこちらです。

第2問の解説記事はこちらです。

第1問・2問は全問正解しなくてはいけない問題でした。第3問はやや難しい問題が出てきていますので2問までは落としてもやむを得ないかな、、、という印象です。第4問は次回解説させて頂きますが、やはり、3問程度のミスに抑えたい問題です。そうすると、今年の英語は85点以上は狙いたいところでした。
 
出題傾向としては昨年度と変わらず「基礎の徹底」がなされていれば100点近く取れる問題でした。
「基礎の徹底」とは、
 
1:教科書
2:新中学問題集
3:単語帳発展編(センターレベル)
4:過去問

の4点セット以外手を広げる必要はないし、広げてはいけない、ということです。
 
※平成29年度慶應高校英語総評

 

今年度の問題は第4問の問1は悪問だったと思います。特に7と9は全体との整合性が取れていませんでした。そういう意味で100点を取るのが難しい問題で、大変残念でしたが、それでも85点は確実に取れる問題です。
 
受験生の皆様は、この夏
 
データベース3000
 
を狂ったようにやりこみましょう。
 
単語だけではなく例文まですべて理解したうえで覚えてゆきましょう!丸暗記はNGです!!!
しっかりと辞書と文法書とにらめっこしながら、理解したうえで暗記!
私は中学3年生の夏には、1日6時間はデータベース3000の習得に費やしていました。2か月程度かかりましたが、その後しばらくして英語の点数が劇的に飛躍し、安定しました。
 
英語は単語量ですので、覚えて覚えて憶えまくりましょうね!!!
 
以上です。
 
慶應生の皆様は、慶應を受験する生徒たちが死に物狂いで勉強しているということを忘れずに、一日一日を大切に過ごしてくださいね。
皆様はもはやウサギですらありませんからね。
 
お読みいただき心より感謝申し上げます。
 


目黒慶應研究会/目黒中崎塾
中崎一樹

中崎一樹
 
目黒中崎塾HP   : http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP : http://meguro-keio.com/
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken-prokyoshi
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken-youji
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/megukenshinia
目黒中崎塾blog   : http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog : http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter                        :  http://twitter.com/nakazakikazuki