慶應普通部の労作展で感じて頂きたいこと by 目黒慶應研究会(目黒中崎塾内) | 目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

目黒慶應研究会(目黒教室・市が尾教室)のブログ

慶應内部進学者のために内部進学者が経営する塾です。明治大学付属中野→慶應義塾高等学校→アサヒビール株式会社→早稲田大学大学院→独立開業して現在に至ります。やはり慶應は素晴らしいと感じています。慶應生の独立自尊を応援します。


テーマ:

いつもお支え頂き感謝しております。

今日もたくさんの生徒と学問できましたこと心より感謝申し上げます。

 

いよいよ今週末は普通部の労作展&私、中崎一樹の結納の日であります。

人生の一つの節目となる日を普通部の労作展と一緒に迎えることは、とても感慨深いことです。

 

※慶應高校で現在教材として扱われている「今を生きる」

 

現在、慶應高校では「今を生きる」という洋書を使って英語の授業がなされているクラスがあります。

私自身も慶應高校に通っていた際に、同じようにこの教材で学びましたので、20年後の生徒たちと一緒に再び、

 

 

 

 

 

 

慶應生・慶應を目指す皆様はこちらへ~目黒慶應研究会~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります