こんにちは

 

頑張る女性に心と体のストレッチ!

心と体のカウンセラーmeguです。 

プロフィール

 

昨日のインスタライブではコアトレをお送りしました。

 

 

ご参加の方、しっかりお腹のインナーマッスルに効いたとのことで、良かったです。

 

お腹に力が入らない

下っ腹に力が入らない

 

本当に多くの方からご相談を受けます。

 

お腹に力を入れられないと、

 

姿勢が悪い

腰痛・ぎっくり腰になりやすい

肩凝りにもなりやすい

お腹に脂肪がつき、ウエストが引き締まらない

 

などデメリットが多いので、損ですね。

 

私が指導で行っている、お腹に力を取り戻す方法を今日は大きく3つご紹介します。

 

1、骨の配列を整える

2、お腹に力を入れる練習をする

3、メンタルを変える

 

昨日のインスタライブは2になります。

 

今日はそれぞれ詳しく解説していきます。

 

1、骨の配列を整える

体のゆがみによってお腹に力が入らなくなている方は結構たくさんいます。

 

本来は、骨の配列を整え、歪みを取ると、筋トレなどしなくても、お腹に自然な力が入ります。

 

これが本当は一番の理想だと、私は考えています。

 

今は私はボディポテンシャル、というトレーニングメソッドを使ってパーソナルトレーニングでご案内しています。

 

どんなことをするかと言うと、骨に近接しているインナーマッスルを緩め、筋肉に余分な緊張がかかっているところを調整し、歪みを改善していきます。

 

時々インスタライブでも行いますが、初めてやる方が多く、分かりにくいと感じる方もいるかもしれません。

 

でも、本来私は運動の中でも、非常に大事なトレーニングだと思っています。

 

ご自分でやってみたい方は私のInstagramのIGTV動画の中の

 

「肩甲骨調整」

「骨盤調整」

「疲労回復リラクゼーション骨格調整」

 

などをご覧ください。

 

こちら

 

2、お腹に力を入れる練習をする

これが昨日のインスタライブで行ったものです。

 

普段から姿勢が悪く、お腹を使わない癖があると、だんだん筋肉が衰えていきます。

 

しかし、筋肉は嬉しいことに、いくつになってもつきます。

 

きちんと体の仕組みに沿ってエクササイズすれば、何歳になっても筋肉は活性化します。

 

お腹の筋肉が衰えてもう、使い方がわからなくなってしまった方は昨日のインスタライブが参考になると思いますのでやってみてください。

 

 

3、メンタルを変える

心と体はつながっています。

 

いくらトレーニングをしても直らない方もいます。

 

この場合は心の方を改善しなければなりません。

 

自分軸・自分の意志がない

他人や情報に左右されやすい

優柔不断・迷いやすい

責任のあることをするのが苦手

人のせいにすることが多い

 

などという性格傾向のある方に、お腹に力が入りにくい方が多いです。

 

こういう方の場合、腰痛やぎっくり腰になりやすい傾向もあります。

 

思い当る方はこちらがおススメです。

 

 

腹に力が入っている人は決断力も、行動力もありますよ。

 

当てはまるな、と思うもの、ぜひご自身に取り入れてやってみてくださいね。

 

 

自分ではわからない、という方は、レッスンにお越しくださいね。

 

★☆レッスンのお申込みはこちらから☆★

マンツーマントレーニング&ストレッチ

パーソナルトレーニング

(初回体験あり・オンライン可)

 【BodyVoice】 
代表:megu

サイト:https://www.bodyvoice-japan.com/

メール:kenkou@bodyvoice-japan.com

公式LINE:友だち追加

メルマガ:メルマガお申込みフォーム