こんにちは

 

頑張る女性に心と体のストレッチ!

心と体のカウンセラーmeguです。 

プロフィール

 

今日はサッカーの日でした。

 

お尻が筋肉痛です。。

 

ここ↓

前回、今回としっかり足のインサイド(内側)を使って、強くボールを蹴るために、股関節を開いて普段以上に力が入っているからだと思います。

 

筋肉痛がひどいとストレッチも出来ません。

 

ストレッチをすると余計に筋肉が引っ張られて痛みが生じます。

 

でも、実は前回も今回も簡単に筋肉痛が取れました。

 

何をしたかと言うと、、、

 

インナーマッスルを緩めました。

 

しかもなんと頸椎回りと胸椎回り。

 

首と胸の後ろ側の背骨周りの筋肉を緩めて、お尻の筋肉痛が改善しました。

 

特に、今日はわかりやすかったのです。

 

お尻が筋肉痛だからと言ってお尻周りを緩めても筋肉痛が取れないことがあります。

 

取れるときもあります。

 

股関節周りを緩めて取れることもあります。

 

前は股関節を緩めて取れてたのですが、最近、違うんですよね。

 

ボールを蹴るときに、お尻の筋肉が弱くて上半分の背骨周りも固めて使っているような気もします。

 

そのため、首と胸の背骨周りのインナーマッスルを緩めると、そのつながりでお尻も緩むのかもしれませんね。

 

インナーマッスルを緩めると筋膜も緩むようなので、緩んだのが

 

筋肉なのか

筋膜なのか

どちらもなのか

 

は実際この目で見てないのでわかりません。

 

背骨からお尻にかけて、つながっている筋膜もあります。

 

ただ、とにかく、お尻が筋肉痛だからと言って、お尻周りをストレッチしても無駄なことがある、

 

ということは間違いありません。

 

首と胸が固まるとお尻が痛くなります笑

 

トリガーポイント

 

などとも呼ばれていますよね。

 

皆さんも、取れない痛みや筋肉痛は、原因がほかのところにあるかもしれませんよ。

 

体で気になることがある方はこちらからご相談下さい。

マンツーマントレーニング&ストレッチ

パーソナルトレーニング

(初回体験あり・オンライン可)

 

 

ちょっと筋肉痛から離れますが

 

体を相似形で考えると、

 

 

体で起こることは心にもつながってくるので、

 

何か自分がつまずいていること(現象)の原因が、他のところにある

 

というお知らせでもあるのかもしれないと思いました。

 

 

昨日、気になるニュースもありLDP*で自分の深層意識もチェックしていたので、ちょっと気になります。

 

*LDPとは自分の深層意識をチェックし、これから起こりうる可能性のあるトラブルを未然に予防する心理テクニックです。

 

心、体、起きている現象

 

すべてつながっているので、分かりやすいんですよ。

 

ちょっと落ち着いて心の奥底もチェックしておこうと思います。

 

 

体も連動していますが

心と体も連動しているし

心と現象も連動しています。

 

すべては自分の意識の表れ。

 

フラクタル。

 

 

ラジオ(stand.fm)はこちらから

 

★Follow me!

【Instagram】

https://www.instagram.com/bodyvoice.japan/

【Twitter】

 

 ★☆megu's lessons☆★

マンツーマントレーニング&ストレッチ

パーソナルトレーニング

(初回体験あり・オンライン可)

 【BodyVoice】 
代表:megu

サイト:https://www.bodyvoice-japan.com/

メール:kenkou@bodyvoice-japan.com

公式LINE:友だち追加

メルマガ:メルマガお申込みフォーム