あなたを変える心豊かな暮らしの始め方
  • 04Apr
    • ミャンマー渡航を断念したら「瞑想」が浮上!?

      スピリチュアルライフコーチの齊藤恵です。さて、前回三月末にミャンマーに渡航するとお伝えしましたが、コロナウィルスの拡散により渡航の自粛をいたしました。しかし今回ミャンマー渡航を決めて動いたことで様々な変化が私に起こりました。この数年間停滞していた私の人生がまた大きく動き出したのを感じています。一つは15年前に私の人生を変えたミャンマーとの縁が復活したこともう一つは、15年間避けていた人との縁が復活したこと最後に、ミャンマーと日本の架け橋になるという自分の使命が明らかになったということです。その使命のキーワードが「瞑想」です。ーーーーーーーーーー瞑想王国のミャンマーーーーーーーーーーー実は、ミャンマーは一般人に瞑想が根付いた、瞑想王国!大きなイベントや、ホリデーのとき、人々は瞑想センターに集まり瞑想します。そんなミャンマーにおいて私は瞑想に出会いました。2004年~2005年、私はミャンマーの片田舎に住んでました。NGO職員として駐在していた私は、毎日悩んでいました。・村人が持ち込んでくる人間関係の悩み、・専門外の学校建設の資材の様々な問題・NGO内での人間関係・しまいには私の信用問題にまで・・・そんな眉間にしわを寄せた私を見て、親しくしていた僧侶は「めぐみ、瞑想をしなさい、 瞑想をすればすべてが解決するよ」と何度も何度も諭してくれました。・・当時は、さっぱりその理由が分かりませんでしたが。でも今スピリチュアルライフコーチになり、改めて瞑想の効果効能を理解し、なぜ瞑想をするのかが腑に落ちたとき僧侶のその一言がすっと私の中に思い出されました。いえ、ずっと私の中に残っていたから追求してきたといえます。ーーーーーーーーーーーー瞑想の効果効能とは?ーーーーーーーーーーーーどうして瞑想をおススメするのか?それは・・・・・・=================自分の魂と一体となるため魂のナビゲーションシステムを起動させ本来設定して生まれてきた幸せになる道を歩めるようになるため=================です!でも、なぜそれが可能になるのか?これを「効果効能」として認識しておくとパニックになったりした非常時に非常に役に立ちます。つまり、日常的に「何かいいこと」を体感することができます。何か?それは、1)思考を手放せるようになる2)自分の心を狙ったように選べる3)リラックスする(疲労回復、免疫回復)次回以降、順を追って説明いたしますね。最後までお読みいただきありがとうございました。スピリチュアルライフコーチ齊藤恵

  • 03Apr
    • 父との葛藤がゆるしに変わった瞬間(1)

      こんにちは。スピリチュアルライフコーチの齊藤恵です。人は誰もが人生で起きた出来事により、心の奥底にネガティブな感情を抱えて生きています。それは、過去の出来事にとらわれ、自分自身の潜在意識の奥深くにネガティブな感情を「ため込んでいる」状態といえます。例えば、私には上品で素敵な70代の伯母がいるのですが、20代の新婚時代に旦那さんに言われた一言がいまだ忘れられず、「あれだけは許せない」とポロリとこぼされたことがありました。・・・長い間そう思われながら一緒に生活してきたお気持ちを察せざるをえませんでした。このようにネガティブ感情が心の奥にずっと残っている間は、本当の幸せは訪れません。 感情の時限爆弾を抱えて生きているようなものです。実は、全ての出来事に偶然はなく、ちゃんとした意味があります。試練と思われるような仕打ちや、裏切りといったものにも・・・。それはなぜと思いますか?それは・・「ゆるし」のためです。今回は、この「ゆるし」についてお話ししたいと思います。スピリチュアルなお話になりますが、私たちは、この世に「魂の成長ゲーム」をしにきていると考えてみてください。つまり人生では、自分自身の魂レベルを上げていく試みなのです。ドラゴンクエストのちゃららちゃちゃら~♪のようなレベルアップです。そのために、人生の辛酸を経験して、それを乗り越えてマイナス感情を手放すというプロセスを経験します。それにより、かけがえのない幸せを手に入れひいては一番の魂の成長を手にすることができるからです。つまり・・・・、ゆるし、は魂の成長のためなのです!!!その一例として、私に起こったゆるしの出来事をお話いたします。 この春、父は認知症を受け入れました。それまでの抵抗が嘘だったかのように、看護師の方が驚くほど静かに現実を受け入れたそうです。 いつもは父の誕生日のお祝いなどしない私ですが、今年は父の誕生日に合わせて家族のフォトコラージュを作ってみました。古い記憶でも刺激になるかもしれないし、何かの気力の足しにしてもらえればと思ったのです。 実のところ、私は長い間父に反感を持って生きてきました。 父は人をコントロールする意向の強い人で、かつ、感情を爆発させることが私には我慢ならなかったのです。 その意識的、無意識的な影響は図り知れず、私の人生の様々な局面に深く及んでいます。 てすから、この感情は一生なくならないと固く信じる反面、私が自分の人生を生きるためには、何とかしなくてはいけないもので、とも思っていました。 そんな矢先にこの認知症のことが分かり、突如大きな変化が起こったのでした。ちょっと長くなってしまったので、今回はここまでにいたします。続きはまた次回。最後までお読みいただきありがとうございました。スピリチュアルライフコーチ齊藤恵

  • 02Apr
    • 今すぐ使える人生を劇的に変える「質問」の仕方(2)

      こんにちは。スピリチュアルライフコーチの齊藤恵です。前回は、「どうして自分はダメなんだろう?」というネガティブな独り言がネガティブなことを引き寄せてしまう理由、そして、「低いセルフイメージ」を作り出して負の連鎖が生じてしまうことをお話ししました。今回は、ここにハマってしまったら、どうすればいいのか?についてお伝えします。それは・・・フォーカスを変えること!すなわち、「どうして自分はダメなんだ」という自分への質問は、ダメな自分にフォーカスがあたっています。これを、プラスの側面にフォーカスすれば良いのです。例をあげましょう。バスケットボールのピポットを想像してみてください。バスケットボールでは、ボールを持った時に片足を動かさないまま、もう一方の片足の方向を自由に動かすことができます。これをピポット、というのですが、人はフォーカスの先をこのピポットのように変えることが可能です。先日、クライアントさんとのセッションの際、同じようなことがありました。彼女は、医療機関で働いているのですが、働いている最中は輝いている自分であるものの、仕事で元気を消耗してしまい、プライベートな時間になると家事などができない、というのが悩みでした。そこで、彼女がいつも自分に対してしてしまうつぶやきは、「やっぱりダメだなあ・・」でした。思ったようにいかないと、常にこの言葉が出てくるということでした。すると、「ダメな自分」にフォーカスしていますから、何かやって失敗したら、ダメな自分だから、という理由で片づけてしまいます。ここで彼女にやってもらったのは、できる自分にフォーカスしてもらうこと。一つでもよいので、できている自分をねぎらってあげる。家中の掃除ができなくても、テーブルの上が片づけられたらオッケーを出す。このように一つずつを積み上げていく、というのがフォーカスを変える一つの方法です。加えて、先ほどの自分への質問の回答を常に探し続ける、という仕組みをプラスに働かしてみると、人生が劇的に変わります。ですので、「どうして自分はダメなんだろう?」と落ち込んでしまったら、すぐに、「どうやったら自分が元気になるだろう?」と考えてみましょう。私だったら、どうするか???料理をする、掃除をする、運動をする、散歩する、抹茶を飲む、などですかねえ。 同じように、ビジネスでも使えます。「どうしたら売り上げが上がるだろう?」「どうしたらお客様に喜んでもらえるだろう?」すると、人の無意識は24時間答えを探し続けてくれ、ふと思いついたり、本、テレビ、広告などから答えが目に留まったりします。良い質問ができるようになると人生の質は上がります。アインシュタインも人生の残り1時間しかなかったら90%以上を良い質問を考えることに使う、と言っています。良い質問をしたら、良い回答を得られることを彼は知っていたからです。質問はあなたの人生を変えます。逆をいうのならば、人生はあなたの質問次第でどうにでも変わるのです。この仕組みを是非活用してみてください。今日はここまでとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。スピリチュアルライフコーチ齊藤恵

  • 01Apr
    • 今すぐ使える人生を劇的に変える「質問」の仕方(1)

      こんにちは。スピリチュアルライフコーチの齊藤恵です。前回は、人生を豊かにしたいのならむやみに目標設定せずに自分の魂の声を聞くことから始めましょう、というお話をいたしました。そのためには瞑想が一番なのですが、ある程度のコツと時間を要します。今回は、今すぐに使える人生を劇的に変える「質問」についてお話をしたいと思います。一説によると、人は一日に6万回~10万回も思考をしていると言われています。意識的、無意識的にです。そしてそのうち大半が同じことであったり、ネガティブなことであったりします。一人静かに、「なんで自分はダメなんだろう・・?」などとつぶやいてしまったことはありませんでしょうか。私はモーレツ会社員時代、このようなネガティブな独り言ばかりしていました。あの人は本当に仕事できるなあ。すごいなあ。なんで私はできないんだろう・・?もっと頑張らなくちゃ。あるいは、この上司は、どうして私にひどいことばかり言うのだろう?私は悪くない。上司のあれが悪い、これが悪いから私がこんな目に・・・。そんな思考が日常茶飯事で、それこそ6万回のうち5万回はネガティブ思考をしていたのではないかと思います。そしてどんどん元気が奪われ、仕事の能率も下がり・・ある朝、職場のトイレに入って出られなくなってしまいました。涙が止まらなくなり、仕事ができない自分の情けなさ、不安、恐怖から体が動かなくなったのです。病院の診断結果は、鬱病でした。ここから立ち直るには数年を要しましたが、スピリチュアル的な人生の仕組みから考えると、この出来事は私にとって必要な出来事でした。(これについてはまた別の機会に)でも、もし私がこの独り言によって起きている現象を事前に知っていたのなら、心身のダメージはもう少し違うものになっていたと思います。その現象とは・・・・「どうして自分はダメなんだろう?」という独り言は自分に対して質問を発していること。脳は無意識レベルでこの質問の答えを探し続け、自分がダメな理由ばかり見つけてしまうことになる、というものです。質問すると、脳みそがグーグルみたいに答えを探し続けるのです。これは、テレビを見ていてあの女優さんの名前、なんだっけ?とつぶやいた後、ふとした時に思い出すのと同じ仕組みです。加えて、自分への質問と同時に、宇宙にも同じ質問を届けている、と思ってください。すると、宇宙からも親切にその質問の回答に適した出来事を届けさせてしまうことになります。引き寄せの悪い事例ですね。私のケースであれば、できない自分を証明する出来事、自分を卑下する上司の辛辣な言葉がそれに該当します。でも、ここで質問させてください。できない人、ダメな人って、とても漠然としていませんか?人と比べて○○が手早くできていない、キレイにできていない、という自己評価や外部評価があったとしても、100%何もできていない、というわけではないはずです。加えて、「私はできない人」という強迫観念が「低いセルフイメージ」を作り出してしまうと、負の連鎖が生じることになります。ここにハマってしまったら、どうすればいいのか?今日は少し長くなってしまったので、その答えはまた次回に。最後までお読みいただきありがとうございました。スピリチュアルライフコーチ齊藤恵

  • 31Mar
    • コロナに振り回されない自己の作り方(2)

      こんにちは。スピリチュアルライフコーチの齊藤恵です。前回の続きです。コロナに振り回されない自己の作り方を切り口として、“目標設定をしない方がいい理由”第二弾をお伝えします。その理由は2つありまして、前回はその一つをご説明しました。一つ目の理由は・・・目標設定をしてうまくいく人間とそうでない人間の二種類がいる、ということです。ビジョン型と価値観型の人間についてお話ししました。では二番目の理由は?それは・・・「自分の心の声を聞けていないから」です。現代人は忙しすぎます。様々なことを考えなくてはなりません。会社のこと、家族のこと、恋人のこと。SNSの返信、いいねのクリック。自分のことを考えるよりも、他人に振り回され、自分が本当になにをしたいのか、分からなくなっています。私が学んだコーチングスクールの講師がとても良い体験を話してくれました。彼は有名私立大学を出て大手IT企業の社員として働いていました。卒業してすぐに入った会社です。役に立たない若手社員としての毎日を過ごす中、将来の役に立つ何らかの資格が必要だ、だから「簿記1級」をとろう、と決めたそうです。決めたらやる、という脳内システムが起動し、忙しい業務の合間を縫い、早寝早起きをしてとにかく寝る間も惜しんで一生懸命勉強して資格をとりました。すごいですよね。ですが、資格取得後にふと気が付いたそうです。「俺、本当はなんのために資格とったんだろう・・?」笑えない話です。私たちは幼稚園から大学まで、決められたことを守りましょう、自分で決めたことは守りましょう、という徹底した教育を受けてきました。しかし、そこには「何のために?」という素朴な疑問を持つ余地はありませんでした。他人のため、学歴のため、良い会社に入るため、という社会でよいといわれる指標が正しいのだろう、そう思い込んで長年過ごしてきました。あまりの忙しさに、会社に入れば安泰だろう、給料もらっているからやろう、頑張れば成長する、いいことが起きるだろう、というぼんやりとした期待に乗っかってしまいがちです。ここで言いたいことは、もっと自分の声に耳を傾けましょう、ということです。自動車のナビゲーションシステムを思い出してみてください。間違った目的地を設定してしまうと間違った方向に進みますよね。本当は沖縄でさんさんとした日差しを浴びたかかったのに、一番安い航空券が北海道だったから涼しい北海道に行ってしまった、・・・。本当に得たいものはなんだったのでしょうか?実は、これと同じようなことを人生でやってしまいがちです。先のコーチングスクール講師が良い例です。間違った目標設定をすると、自分が輝けない道を歩むことになってしまいます。実は、私たちは人生において自分が一番幸せな道を見つけられるように人生が構成されています。逆に言えば、そうでない道は、そっちじゃないよ、と宇宙からのメッセージが届けられるように仕組まれています。今、あまり幸せでない人や、やりがいを感じない、という人は、一番幸せな道が見つかっていないという場合がほとんどです。ではどうすればよいのでしょうか?もう言ってしまいましたが、人生で一番やりたい道をみつけるには、自分の心の声、魂の声を聞くのが一番です。それは、心の内側のフィーリングという形で受け取ることができます。思考を停止し、比較もしないでひたすら心を落ち着かせて瞑想をする。心を落ち着かせて、本当の気持ちを聞いてみる。仕事のことなら、この先2年、3年と続ける姿を想像してワクワクすることは何か。こんなことをしたら楽しいな、というのを自分の内側に聞いてみると、ふっと浮かんだりすることもありますし、雑誌や本やセミナー、人の話を聞いている時にこれ気になる、っていうようなものが出てくる時があります。でも、左脳ばかり使っている現代人は、この思考を休める、ということがなかなかできません。だから、結局自分の心の声が反映されていない目標設定してしまい、なんかちがう・・・ということになってしまうのです。ではどうしたらよいのか?それはまた次回をお楽しみに。今日はここまでとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。スピリチュアルライフコーチ齊藤恵

  • 30Mar
    • コロナに振り回されない自己の作り方(1)

      こんにちは。スピリチュアルライフコーチの齊藤恵です。コロナウィルスの感染拡大で都内近郊では外出自粛が続いています。東京都内ではスーパーの食料品の入手が困難になっている状態です。都内封鎖の宣言も流通が制限されたわけでもないのに、何故こんなことが起こるのでしょうか?それは、人々に「怖れ」の気持ちがあるからです。この怖れに振り回されていると、自分の人生は他人にコントロールされ続けてしまいます!!!いやですよね?なので、今回はコロナに振り回されない自己の作り方を切り口として、感情的に巻き込まれない自分を形作ることについてお伝えします。あなた自身が、心に思い描く幸せや自分の価値観がはっきりしていれば外部環境にパニック的に振り回されることはありません。ですので、自分を理解するための視点やエッセンスをお届けしたいと思います。今回は、“人生において目標設定をしない方がいい理由” をお伝えします。とても大切なことなので少々長くなりますが、最後までお読みいただければと思います。突然ですが、目標設定はお好きですか?本屋にいくと、目標設定で人生が変わった!とかデキる人は目標設定が必須!To Doを活用して生産性アップ!などの自己啓発やハウツー本が平積みになって溢れています。かくいう私も、20代30代の頃は目標設定してなんぼでしょ!というほど熱烈な目標設定大好き人間でした。ですが、30代半ば以降は目標設定に疑問を抱き始め、スピリチュアル的視点を身に着けた今はやみくもな目標設定は逆に自分を苦しめる、という結論に達しました。人生を豊かにしたいのなら目標設定をしない方がいい理由は二つあります。第一の理由としては、目標設定をしてうまくいく人間とそうでない人間の二種類がいる、ということを知っておいていただきたいと思います。前者は「ビジョン型」といい、目標達成に向けて意欲的に自分を奮い立たせ、エネルギーを燃やすタイプです。欧米諸国の人に割と多いタイプですが、残念ながら日本人がこの型に当てはまるのはほんの2割と言われています。本屋でベストセラーになっている自己啓発本は、主にアメリカ発。古典的なものでは、デールカーネギー著の「道は開ける」や、R.コヴィー著の「七つの習慣」などはビジョン型に該当するものでしょう。後者は「価値観型」といい、日本人の8割が該当すると言われます。目標を達成することには生きがいを感じません。日々の自分の大切にしていることを大切する。そこに充足感を感じるタイプです。あなたはどちらのタイプでしょうか? 私は10代後半に欧米型思考の洗礼を受けました。高校時代に父親の海外転勤のためフィリピンのインターナショナルスクールに3年間通学していたのです。学校では、自分の意見を持つこと、目標を設定し行動すること、を骨の髄まで叩き込まれたように思います。大学を経て社会人として働き始めた20代は、コンサルタントという職業柄もあり膨大な作業をこなさなくてはならない日々でした。プロジェクトをいくつも担当し、資料調査から現場調査、分析して報告書を書く。卒業論文を延々と何作も書いているような感じです。そこで私が効率よく作業をこなすために頼ったのが、フランクリン・コヴィー社のシステム手帳でした。非常に優れた手帳ではあるのですが、使いこなすのが本当に大変。色々あるのですが、一番やっかいだったのは、人生の価値観を決めるところから始める、という点でした。これは生産性をピラミッド型で示しており、三角形の頂点にあるのが価値観その下に目標設定その下に月・週・日の行動計画がある、というものです。(今は三角形が逆になっているようです)ビジネス中心ではなく、自分のライフサイクルの中にビジネスを位置づけましょう、というものです。アメリカらしいですね。若かった私は、「理想の自分、理想の人生に近づくためのツール」「タイム・マネジメント」というフレーズに飛びつき、素晴らしい!大いに共感します!自分らしさで決めていくのですね!よおーし、仕事に振り回されないように頑張るぞ!となりました。でも、あなたの価値観なんですか? と紙面ベースで問われて、一人で書き出せる人間はそうそういません。そこから具体的な目標を作り出し、月、週、日、まできっちり点を線でつなげるには、セミナーに行ったり、コーチに手取り足取り教えてもらわないと本当に、本当に難しい。自慢ではないですが、私はこの分厚いシステム手帳を10年以上にわたって買っては挫折し、と何度も繰り返しました。私は割と忍耐強く、地道に一人で事を進めることが得意だったのですが、これに関してはほとんど活用できなかったのです。行動を決める自分の価値観を知ることができず、優先順位もつけられず、とりあえず、と仮決めした価値観と目標に違和感は残るけど、日々仕事はあるからと手帳に記録だけはつける。でも自分自身を見つけられていない、というむなしさ。期待したワクワク感は得られずに悶々するというサイクルにはまっていました。全ての出来事に意味はあるので必要な経験ではあったのですが、それはまたの機会にお話いたしたいと思います。では、なぜ自分の価値観が分からなかったのでしょうか?それは、目標設定をしないほうが良い二番目の理由につながります。続きはまた次回に!最後までお読みいただきありがとうございました。スピリチュアルライフコーチ齊藤恵

  • 23Mar
    • コロナでミャンマー旅行を断念し、得られたものの画像

      コロナでミャンマー旅行を断念し、得られたもの

      ライフコーチの齊藤恵です。2020年三月末にミャンマーに出発する予定でしたが、断念しました。新型コロナウィルス感染者ゼロのミャンマーですが、日本以上に規制が厳しく4/30まで集会不可。一大イベントの水かけ祭りさえ禁止! 外国人はウイルスを持ち込む輩として見られ、症状がなくとも厳しい監視の目にさらされる。 そんなことを現地のミャンマー人の友人から教えてもらい、今は来ない方がいいよ、との助言。あくまでも、これは3月20日現在の話だから、これからどんどん厳しくなっていくことが予想される。軍事政権下、行動を見張られていたことを思い出しました。懐かしい。。  いやそうじゃなくて、それよりも私の渡航で迷惑がかかるのは友人知人だから。“外国人来てるってよ? 触れあってるよ? ウイルスうつってんじゃない?“的な目で彼等が不当に扱われるのは容易に想像できる。 それはダメ~!! ということで、延期。 でもそのお陰で、2005年当時、ミャンマーのNGOにて活動していた際にお世話になった方々や、その当時にもらった言葉をじっくりと思い起こすことができました。 、「一隅を照らす」照千一隅 は最澄の言葉です。 写真は、ミャンマーの地に縁あってパゴダを建立した鹿児島の和尚さまからいただいた額縁です。 当時30代前半の血気盛んだった私はその当時、私は国際NGOセィダナーという団体にて学校建設を起爆剤とする村落開発に燃えていました。1年半後、燃え尽きましたが・・。、仕事でアップアップで、この意味が捉えきれませんでした。 より多くの人に広く影響を与えることができる方がいいんじゃない?なんで隅っこなのさ?と思っていた浅はかな私。 利他、他利の意味も、瞑想の意味も捉えられず、真理の追及が可能な環境をもて余していた。 今日、その額縁を押し入れから引っ張りだし、部屋に掲げてみた。 以前のようにプレッシャーにならない。 おそらくその真意に近づいたから?そんなことを思ったり。 これもミャンマー行きを手放した一つの成果なのだと思ったりします。最後までお読みいただきありがとうございました。人気ブログランキング コーチングランキング 自己啓発ランキング 心理学ランキング 生活・文化ランキング 引き寄せの法則ランキング

    • 瞑想つづけたいかい?の画像

      瞑想つづけたいかい?

      ライフコーチの齊藤恵です。朝の瞑想グループをはじめて9週目、ついに10名を超えました。グループ瞑想会の名前は、「瞑想つづけたい会?」。ついに本格始動です! ひとりで瞑想やってても雑念が浮かんで入れない、とか、自分は瞑想向いてないんじゃないか・・と悩んでいた方々、今日一緒にやって「気持ちよかった!」と言ってくださいました。 嬉しい♡ また、私もそうだったんですが、「早起きできない→瞑想できない」という悩みが、 「本当は早起きをしたい→朝に瞑想したい」 という意識に変わったこと。 そして、  「グループ瞑想するから早起きする!」 「だから前日の夜早く寝よ」 に変化してます。おお、!グループの力! 初めの三日間は辛かったなあ(遠い目)。白髪増えました。 でも、瞑想やるのを待ってる人がいる!起きよう!と頑張る3日間を過ぎたら、1週間でき、3週間でき、こうして3カ月継続できました。 今は朝の瞑想が日々の力になっています。 習慣、ってこんなもんです。  さて、瞑想に対する疑問、質問がおありなようなので、順次お応えしていこうかなと思います! こんな時だからこそ、自分の中に強さと智慧、信念を育むことが大切。だからこそ、深く自分とつながれる瞑想をしていこうと思います。最後までお読みいただきありがとうございました!

  • 11Mar
    • パワーストーンで分かった私の戻るところの画像

      パワーストーンで分かった私の戻るところ

      ライフコーチの齊藤恵です。2020年三月末、ミャンマーに行くことにきめました!人生の岐路にはいつもミャンマー。私の戻るところは、きっとミャンマーなのだろう、と思う。写真は、ビルマの竪琴のミニチュアこの五年間、ずっとミャンマーに行かないと。という思いがあって。でも、ぐずぐずしていて。いやいや、だって、、と言い訳してました。 行きたいのに、行けない。だって収入安定してない。もやもや迷って日本に縛り付けられている感覚の自分。もう嫌だ・・! いったいどうしたらいいんだろう?何に向かって私は進んでいるんだろう?進んだ先には何が待っているんだろう?沢山の挑戦と挫折の経験から、一歩進むことが極端に怖くなっていました。そんな私の背中を押してくれたのが、サイキック仲間。 相互練習の一環で、パワーストーンを使って魂の目的リーディングをしてくれたんです。 その結果、守護霊(ガイド)から明確なメッセージが!!!「あなたは癒しを必要としている。ネガティブな思考や行動を手放さなければ願望は手に入らない。ミャンマーの自然の中でエネルギーを充填し、過去生の愛情面、人間関係の傷を癒すこと。新しい自分を見いだし、高い学び等の重要な情報を得ること。それにより私の願う収入面も安定する。ネガティブな思考や行動はポジティブに変化し、地に足のついた状態になりますよ。」実は疑い深い私、昨晩と今朝と二名の仲間に別の話題でリーディングしてもらったのですが、それが見事に補完しあっておりました。現状と問題点を高い視点と深い意識から認識させ、かつ、じゃあどうしたらいいの?その結果はどうなるの?までありありと分かり、 うわあ!もうやるしかない! という苦笑いなウキウキな状態です!癒し、勇気と行動のエネルギーももらえました!ようやく進めます!リーディングをしてくれた、福岡のきっこさん、岡山のMuuraさんに感謝です!ありがとうございました!最後までお読みいただきありがとうございます。

  • 09Mar
    • 鬱の時には満月を。

      ライフコーチの齊藤恵です。今晩は満月です。樹の枝を通してみる満月は色っぽくて。 月光を浴びてください。昔、心療内科の雑誌に書いてありました。月経前症候群由来の鬱で通院していた時のことです。月に人は癒される、という絶対的な真実。どうしてかなあ、と思いながらも、人は大きな自然に癒されるという真実に疑う余地はありませんでした。 大自然と宇宙の謎、人間の不思議。その繋がりを感覚で感じながらも、どんな関連性があるのか人は理屈を求めます。 そういったことに答えはあるようで、ない。 分からないことを探求すること。感性を大事にしながらも自分が納得する答えを探し求めること。そこに人の深みが出るのだと思う。

  • 04Mar
    • 後光とキラキラとリーディングとの画像

      後光とキラキラとリーディングと

      ライフコーチの齊藤恵です。じゃん!頭上の光が現れまして。第七のチャクラ、輝いております!?魂のリーディングをマスターしてから二週間。ほぼ毎日リーディング訓練しておりますところ、第5、第6、第7チャクラが異常に発達してきました!数年ぶりに会う友人や、数ヵ月ぶりに繋がった友人がチラホラ現れ、私自身の変容ぶりを実感した2月。 そして、キラキラしてるね!エネルギー貰えたよ!との感想が連発。そ、そ、そうですか?嬉しいわ✨写真はノーメイクで外で昼寝後の恥ずかしい顔ですが、そのキラキラが頭上に現れたのかなあ? ちなみに、リーディングモニター募集してます😆 本当に自分が望むことは何か、どう進んだらいいのか知りたい方、パワーストーンを使ってガイド(守護霊)があなたに伝えたがっている事をお伝えします。この「魂のリーディング」、30分3000円です3月までのモニター価格😃先着10名様。経験積んだら本来価格にいたしますので、お早めにどうぞ。↓↓↓コチラからお申し込みください~。楽しいですよ💕 https://39auto.biz/retreathouse/registp.php?pid=11最後までおよみいただき ありがとうございます。齊藤恵

    • 父との葛藤がゆるしに変わった瞬間(2)

      こんにちは。スピリチュアルライフコーチの齊藤恵です。前回は、人生においてのネガティブな出来事は、魂の成長のために起こる、というお話をしました。そして、具体例として私に起こったゆるし、について途中までお話をいたしました。その続きをお話いたします。父との長い長い確執に苦しめられていた私ですが、2019年春、父の認知症が分かりました。病院で診断を受けて1週間後、私は両親の家に帰省しました。すると、父は私に向かって、 「次会ったときは、恵のこと、忘れちゃってるかもしれないね」 と言ったのです。・・・・!!!!!さすがの私も溢れる涙を止めることができませんでした。そして、父にずっと言えなかった言葉をようやく伝えることができました。  「そんなこと言わないで・・・。 これまで本当にありがとう」 すると私の中に大きな変化が訪れました。これまで父にひどいことをされ、「絶対に許せない!」と思っていた殆どのことを思い出さなくなり、何をされたからあんなに許せなかったんだろう、とまで思うようになりました。 ゆるし、とは、相手を許すことではなく自分を許すこと、と言われます。つまり、自分の中の負の感情を解放する、ということなのです。 そのゆるしが私にも起こった瞬間でした。 そしてその後、私自身の人生の探求も含め、あらゆる物事が引き寄せられるようにどんどんと加速的に変化していったのでした。最後になりますが・・・あなたの「許せない人」は、誰でしょうか?その人をゆるすことは、今は大変難しいと思えることかもしれません。それがご両親であるのならば猶更です。それでも、是非、その人やその人により引き起こされた出来事に向き合い、そこに執着している自分を解放しよう、と決意することをお勧めいたします。次回は、その向き合い方についてお話ししたいと思います。今日はここまでとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。スピリチュアルライフコーチ齊藤恵

  • 16Feb
    • 痛みを和らげるコーチングテクニックの画像

      痛みを和らげるコーチングテクニック

      ライフコーチの齊藤恵です。FBが9年前の出来事をお知らせしてきました。いやー、やっぱり若い!インドでインド料理を堪能した一時。これです。この時、肉は食べたかなあ。さて、良くわたしは、ヘルシーな食事してるでしょ?肉食べるの?みたいな質問を突然されます。よくわからないけど、オーガニック食べてるとか、こだわりありそうとか、そういうオーラ?を発している人らしい。普通に食べるんだけど、いや、月2,3回自分で肉買って食べるくらいかな。ああ、少ないか。やっぱり。実は、肉が食べられなくなっているなあ、と思うんです。人差し指を深く切って縫ってから、痛みを感じる感度が高くなってしまったようで、屠殺される動物の痛みを思い起こしてしまうから。 実際のところ、指は大して痛くない。 でも切ったときの衝撃とやっちまった感が、思い出す度にフラッシュバックして、からだと心にズキン!ジャン!ガツン!と衝撃が走るのです。 私の友人たちは皆優しいので、大きな絆創膏を巻いた私の指を見ると、大丈夫?って聞いてくれます。 中には、私も切ったのよ(しかも、指先切り落としたのよ!)っていうお仲間も複数いらして、事細かく再現してくださいます。 心配してくれてありがと❤️はい、切り落としてないから軽症です😊でもでも! その度にフラッシュバックして、心身が苦しくなってしまうのです。 PDSD(心的外傷)ってこういうこと? これを繰り返すと本当にトラウマになってしまう!繰り返すほどに深く潜在意識に刻まれてしまうから。 これではいかん!体がもたん! なので、コーチングテクニックを用いてみることにした。 ズバッと切った瞬間を敢えて思いだし、瞬間そこに、ルパン三世の曲を頭に流す。 🎵ルパンザサード🎵なぜルパンなのかは不明。 おおっ!イケる!10回ほど繰り返したら、ショックが大分和らいで。 よし、これで今日の集まりが凌げるぞ!最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 15Feb
    • インド、ガンダーラ、苦行と私の画像

      インド、ガンダーラ、苦行と私

      ライフコーチの齊藤恵です。🎵そーこーにいーけばー、どーんな夢もー、かーなうと言うよー🎵ゴダイゴのガンダーラ最高に好きです!実は、シンクロ続きでガンダーラについて思いを巡らしてみた。ちなみに、写真はインドの宮殿。 シンクロ①茶室のテーマは西遊記。シンクロ②ふと見たテレビドラマでガンダーラが歌われており。シンクロ③今日、Facebookからインド渡航時の写真が知らされ。 これは、、インドに行けってことか? と思いつつ、いやいやガンダーラの歌詞を先ずは考えてみよう! 「そこに行けばどんな夢も叶うと言うよ」 夢、叶うといいよねえ。 でも、夢はどこかに行って、桃源郷に浸って実現するものではないことは、人間どこかで知っている。 それでも、今現実の苦境から逃げたい、楽になりたいという願望は誰にでもある。 どうにかして人の苦しみを救えないものか。 そうして西遊記の玄奘法師はインドへ旅立った。 もちろん、西遊記はフィクションで、孫悟空が大活躍するエンターテイメント。 それでも、玄奘法師は実在し、仏教の経典を中国に持ち帰る偉業を成し遂げた歴史的事実がある。人々の苦しみを救うために。 苦しみを救う。 聞こえはいいけれど、きっと玄奘法師は知っていたのだと思う。 苦しみは自分自身にしか救えないということを。 それをどうやって分かりやすく伝えようとしたのか悩んだのではないだろうか。 翻って今日の日本。仏教、神道、儒教何でもござれの懐の深い日本ですが、 経典を聞けば救われる写経をすれば救われるお守り買えば運が良くなるお参りすれば守られる健康、金運、恋愛叶って! と、現世のご利益成就でいっぱい。 でも、それはきっと、自分を見つめ、内面の成長を促す入り口として準備された、苦肉の策のように思う。 神事につく方々は人の本質を知っていると思うから。 だって、様々な局面で苦しんでる人に、それは自分しか救えないんだよってズバリと言ったらキツイ。 それでも、本当のところ、本当の幸せは、外に求めるのではなくて自分の内側にある。 すべての苦難は、実は、魂が成長するために自分で選んで生まれてきている。 そんな風に腑に落とすことができたら、きっと目の前の苦難も別の視点で見られるようになるはず。 そういう意味で、2011年のインド滞在は苦難の連続だった。 インド人の鬼ババに出会うわ、部屋から出られなくなるわ、インターン先で仕事がないわ、鬱になって帰国するわ、で。 この苦難は一体私に何の成長を促しているのか? その時そう考える視点なんてなかった。 でも、今は分かる。ひとつは今、こうして語るためにあったということが😊 インドの苦行にまつわるお話はまたいつか。 長くなりました。最後待てお読みいただきましてありがとうございます💓こんな感じでメルマガ書いてます。よろしければご登録くださいませー。↓↓↓人生を豊かにするヒント↓↓https://39auto.biz/retreathouse/registp.php?pid=8

  • 13Feb
    • 47歳の振り返り、そして実践スピリチュアル!の画像

      47歳の振り返り、そして実践スピリチュアル!

      ライフコーチの齊藤恵です。ついに47歳になりました💓 さて、毎年、自分のバースデーは物思いに更けります。生まれてきた意味や貢献とはなんぞや、と振り返るから。まじめすぎ?😁 47回目の誕生日の結論は、、、自分の頭で考え、地に足つけて行動したい!という人のための「実践スピリチュアル」を私自身が実践すること。スピリチュアル否定派だった、へっぽこ自然科学者の視点で語れるものがあるんじゃないかなって。 そんな感じです😃 御礼方々抱負まで。最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 18Jul
    • あなたを変えるネガティブ感情の意味とは?の画像

      あなたを変えるネガティブ感情の意味とは?

      ライフマスター、齊藤恵です。人は誰もが人生で起きた出来事により、心の奥底にしまっているネガティブな感情を一つや二つ、あるいはもっと抱えて生きています。でもそれは、過去の出来事にとらわれ、自分自身の潜在意識の奥深くにネガティブな感情を「ため込んでいる」状態といえます。例えば、私には上品で素敵な70代の伯母がいるのですが、20代の新婚時代に旦那さんに言われた一言がいまだ忘れられず、「あれだけは許せない」とポロリとこぼされたことがありました。それを聞くと、長い間そう思われながら一緒に生活してきたお気持ちを察せざるをえませんでした。このようにネガティブ感情が心の奥底にずっと残っている間は、本当の幸せは訪れません。 感情の時限爆弾を抱えて生きているようなものです。実は、全ての出来事に偶然はなく、試練と思われるような仕打ちや、裏切りといったものにもちゃんとした意味があります。それは、ゆるし、のためです。私たちは、最終的に魂の成長を遂げる、つまりは自分自身の魂レベルを上げていく、それが人生の道のりだと言われています。そのために、人生の辛酸を経験して、それを乗り越えてマイナス感情を手放す、といったプロセスを経験するのです。それにより、かけがえのない幸せを手に入れひいては一番の魂の成長を手にすることができます。ゆるし、は魂の成長のためなのです。その一例として、私に起こったゆるしの出来事をお話いたします。 この春、父は認知症を受け入れました。それまでの抵抗が嘘だったかのように、看護師の方が驚くほど静かに現実を受け入れたそうです。 いつもは父の誕生美のお祝いなどしない私ですが、今年は父の誕生日に合わせて家族のフォトコラージュを作ってみました。古い記憶でも刺激になるかもしれないし、何かの気力の足しにしてもらえればと思ったのです。 実のところ、私は長い間父に反感を持って生きてきました。 父は人をコントロールする意向の強い人で、かつ、感情を爆発させることが私には我慢ならなかったのです。 その意識的、無意識的な影響は図り知れず、私の人生の様々な局面に深く及んでいます。 てすから、この感情は一生なくならないと固く信じる反面、私が自分の人生を生きるためには、何とかしなくてはいけないもので、とも思っていました。 そんな矢先にこの認知症のことが分かり、突如大きな変化が起こりました。 認知症が分かって1週間後、私は両親の家に帰省しました。すると、父は私に向かって、 「次会ったときは、恵のこと、忘れちゃってるかもしれないね」 と言ったのです。 さすがの私も溢れる涙を止めることができず、父にずっと言えなかった言葉をようやく伝えることができました。  「そんなこと言わないで・・・。 ・・これまで本当にありがとう」 すると、これまで父にひどいことをされ、「絶対に許せない!」と思っていた殆どのことを思い出さなくなり、何をされたからあんなに許せなかったんだろう、とまで思うようになりました。 ゆるす、という行為は、相手を許すことではなく自分を許すこと、と言われます。つまり、自分の中の負の感情を解放する、ということなのです。 そのゆるしが私にも起こった瞬間でした。 そしてその後、私自身の人生の探求も含め、あらゆる物事が引き寄せられるようにどんどんと加速的に変化していったのでした。そのお話は、また後日。いつもご訪問ありがとうございます。応援していただけると嬉しいです! ↓↓↓人気ブログランキング コーチングランキング 自己啓発ランキング 心理学ランキング 生活・文化ランキング 引き寄せの法則ランキング

  • 13Jul
    • 人生の車線変更したきっかけとは?の画像

      人生の車線変更したきっかけとは?

      修行してるみたいだねって、よく言われます。まあ、それに近いですが、いやいや人生の探求をしているんです!いろんなことしてるのは、アプローチに過ぎません。 例えば、茶室にて書の作品作り。合間に抹茶で一息。 なんかすごくいい、のです!!私のありたい姿に限りなく近くて。 じつは、ずっと誰にも言えなかった私の秘密を公開しますと、本当は、大学で美術を専攻したかったのでした。 でも、将来国際協力に携わりたい夢もあり、自然科学の道を選びました。 それから先、四半世紀近く自然科学と国際協力のの専門家としての道を歩んで、でも、6回も身体を壊したところで、はたと気がつかされました。 眉間にシワを寄せて、あれが悪い、この人が悪い、でもあれが分からない、これも問題が解決できない、と心身をすり減らしていた頃、反面、途上国の社会問題に貢献しているんだ、と変な自負を持っていた私に向かって、友人が一言。 「めぐちゃん、苦しんで苦手なことするからこそ成長するって考えは、違うよ。心が、魂が楽しんでやることに成長があるんだよ」 !!!!!そんな視点があるなんて!!??私には衝撃でした。 それが六年前。この一言がきっかけとなって、以後その真意を探求しています。続く。この記事がいいと思われましたら、「いいね」をお願いいたします。人気ブログランキングへ ブログ王ランキングに参加中! にほんブログ村ーーー齊藤恵スピリチュアルライフコーチ、茶道家。専門は景観生態学と国際開発学。武道や書道も嗜み様々な視点で生きる喜びを探求する。得意技は人生の青写真を浮き上がらせ、本当の自分を見いだす12ステップライフコーチング。ただいま、体験セッションモニター3名様限定で募集中!▶お申込みはコチラhttps://39auto.biz/retreathouse/registp.php?pid=7ーーー

  • 13Oct
    • あなたを変える師匠の存在-3 の画像

      あなたを変える師匠の存在-3 

      ライフマスターmegです。今回は空手の師について雑感を綴ってみたいと思います。実は、大学で空手に出会い、以来24年間、断続的に続けています。飽きっぽい私ですが、よく続いてきたもんだなあ、と自分で感心してしまいます。(昨年、OB合宿で仲良くなった外国の道友)さて、出会った大学空手部は、所属していた流派といざこざがあり、脱会して大学空手部独自に稽古をしている特異な存在です。そのため、何々流派である、とは名乗りづらい状態ですが、沖縄古武術の流れをくんでいて、一般に江上空手とも呼ばれます。そんなわけで、稽古をつけてくれた人たちは、大学を卒業したOB達でした。審査もOB達によってなされます。普段の稽古から合宿まで、OB達がこぞって参加して稽古をつけてくれました。ですので、一人の師、という存在をあまり意識しないまま4年間が過ぎました。というのも、私は結構いい加減なので、なんの流派の何段だから、をあんまり気にしなかったんです。加えて、自分の年齢の倍以上離れた沢山のOB達と稽古をし、夜遅くまで一緒に飲んで語り、その多様な生き方、考え方、人のあり方を見習うことのほうに価値を見出していたからだと思います。飲み会が楽しくて入った空手部でしたが、「素晴らしい人になりたい」そう思って稽古を続けてきました。魅力的なOB達との触れ合いを踏まえ、「空手をすると、 そんな軸と幅をもった人間になれるんだ」と密かに確信をしていたからなのだと思います。ここで、自分の大半の価値観が作られたように思います。ですから、師は表立っていなくて、あえていうなら、複数のOB達から醸し出される共通部分を模範にしてきました。とはいえ、なんとなく師弟関係には憧れがありました。でも、現実世界で師弟関係にリアルに触れられる機会は、あるようでなかなかありません。私が「師弟関係ってこういう感じなのね〜」と、リアルに目の当たりにしたのは、卒業後のことです。その師弟とは、C大学で教鞭をとっていたM先生と、同大学学生のN君。やはり空手を通じて出会った道友です。M先生は、江上空手の江上先生の直弟子。私の大学空手部が某流派から脱会して以降、表立って稽古をつけに来られない状態ではありましたが、私の大学にて、公式の体育の授業を受け持つなど、交流は断絶されてはいませんでした。学生時代は、M先生を囲む焼肉大会を催してワイワイと食べて飲んでよく無礼を働いてしまったように思います・・。(ごめんなさい・・)一方、N君は私の4つくらい下なのですが、M先生を慕い、敬い、一挙一投足に気を配り、真似しようと先生についてまわっていた、子犬のような子。今は助手の職を得るなど出世しましたが基本、子犬感が変わらない(笑)N君は、目をキラキラさせて素直な発言をする性格で、一言で言うと、憎めないヤツ。M先生は、というと、これまた人徳のある方で、そのようなN君を、「こら、N! こいつはホントにバカだなあ!」とN君を可愛がっていることがよく分かる発言をするのが、私は好きでした。なぜこの二人に注目したかというと、なんかうらやましいな、って思ったからです。礼儀を踏まえて、という大前提はありますが、なんでも相談できそうで、空手という分野においても、人生という道程においても、「あなたについていきます!」「よし、面倒見てやるぞ!」という絆。側で見ている側も、なんだか勇気付けられる人間関係です。というわけで、私自身の空手の師は、複数のOBたちなわけですが、実は、密かに慕っている方がいたりします。その方との出会いや心に残る言葉については、また次回に。

    • あなたを変える師匠の存在-2(恩師のユニーク語録集)の画像

      あなたを変える師匠の存在-2(恩師のユニーク語録集)

      ライフマスターmegです。今回は、私の3人の師について記したいと思います。3人の師とは、人生の師、空手の師、茶道の師です。大変失礼なことに、私が3人の師をいわゆる「師」なんだ、と認識したのは、出会ってから数年以上経ってのことです。どういうことかというと、いつの間にかある特定の人に教えを請うようになっていて、その生き方や考え方そのものに感化されていた、ということです。茶道なら茶道、空手なら空手、人生で迷ったときなど、において、ふと、この人ならどうするだろう、この人ならどう振る舞うだろう、この人の教えを踏まえよう、あの人のようになるには?あの言葉の意味はなんだったのだろう、と頭の中に師匠達の顔、しぐさ、雰囲気が蘇り、模範としてきたことに気がついたからです。知らず知らずして、薫陶を受けていた、とも言えるかもしれません。さて、最初に記したいのは、一番深い人生の師、いわゆる「恩師」について。恩師は、出身大学の研究室の教授、亀山章先生といいます。先生はとても穏やかな風貌ですが、一度見たら忘れられません。初めてその姿を教壇で見たときに、なんでニコニコ歯を見せながらしゃべることができるんだろうって不思議に思いました。1992年に講義を受けて以来ですから、24年間という、長い間、つかず離れず、面倒をかけてきたように思います。先日も「めぐ、飲みにおいでよ〜」と誘われて、先生のオフィスに飲みに出かけてきました。そしたら、思いがけない言葉を言われました。「メグ、成長したねえ! そういえば、24年間、ずーっとボクが観察してきた人は、メグだけだよ」と。観察っていうのは、言葉悪いけれどね、と付け加えていました(笑)お、恐れ入ります・・.できの悪い生徒ほど可愛い、とはよく言いますが、わたしもその例に当てはまります・・.在学時代から、いえ、社会人になってからなおさら、私は結構な問題児だったんです。私が研究そっちのけで空手や飲みに明け暮れてた学生時代も、社会に馴染めなくて粗暴だった新入社員時も、止むを得ず海外から引き上げて涙に暮れていた時も、父との不和に文句タラタラの時も、仕事で心身の不調に陥った時も、恋愛でボロボロだったときも、メグ、飲もうよ〜☺️そういうもんだよね、ま、いいじゃないか、と、先生特有のユーモアでオフィスに私を喜んで迎えてくれました。先生自らツマミやビールを用意して待っててくれます。それは、今でも変わりません。さて、問題児のわたしがどれだけ問題児だったか、今の優等生的な私だけを知る方には想像し難いかもしれません。例えば、●朝10時の研究室の発表に出席しないことなんかざら。(空手の稽古の後に呑んだくれていたから)(写真は社会人になって多少丸くなってからのものです)●卒論の研究テーマも4年生の夏まで決められず。●データはわたしのものだけど、中身は、ほとんど先生の文章。●卒論は、仲間に製本を頼んで、卒業旅行に行ってしまうほど。そのくせ、アルコールには滅法強かったものですから、研究室の飲み会では、中心になって騒ぎます。卒業しても、研究室で飲みつぶれてしまったこともありました。そんな私を、先生は、ニコニコと笑って、「飲もうよ〜」「いいね〜、メグはお酒強いねえ!」そして、たまに「こら!それはダメ!なんでかっていうとね・・・」と優しく、ニコニコしながら叱ってくれました。叱るって、結構難しい技なんじゃないかなって思います。先生の叱り方は、怒られた、という感覚のないもので、注意された一言が胸に残るようなものでした。あれはどういう意味だったのだろうか、と後から深く考えさせられるようなものでした。先生とのエピソードはたくさんあって言い出したらきりがないほどです。でも、迷ったときに思い出す先生の言葉は決まっています。それを語録集にしてみました。【先生語録1】「朝、目が覚めて、今日は何が起こるかなってワクワクするじゃない?」(いや、しないですよ、先生・・)【先生語録2】「こういう単純作業はね、いかに楽しくやるのかがコツなんだよ。ボク、そういうの得意なんだよね」(え、切手をひたすら貼る作業ですよ、先生・・)【先生語録3】「そうだよね、生きるって大変なんだよ〜(とじっと見つめられる)」(え、先生もそうなんですか・・?楽チンそうに見えますが?)【先生語録4】「面白い仕事ほど、給料は安いんだよ。つまんない仕事ほどね、給料が高いもんなんだよ」 (え?先生つまんない仕事しているとき、あるんですか?いつも楽しそうなんですけれど・・。)【先生語録5】「足が寒かったからね、足をあっためるために結婚したんだよ」(え?先生、そんな単純でいいんですか、結婚て??)とまあ、こんな感じです。今書いてみても思いますが、さらりと言うその言葉が先生の声や顔、雰囲気とともに生き生きと蘇り、その真意はなんなのか、とやはりまた考えさせられてしまいます。語録1〜4までは実感の伴うものになってきた感はあるのですが、いまだ未婚の私は語録5は、無理かも、と思う今日この頃・・。先生は、大学退官後も沢山の教え子や関係者が押しかけて、要約すると、「人望の厚い人」「徳の高い人」になるかと思います。私自身、今、人に茶道や英語を教える立場になり、迷いが多々あるけれど、人として、理想の存在を考えたら先生かなーと思っています。 先生のように、人望厚く、相手に1人の人間として向き合い、人の心に深く響く存在になれたらいいな、って。まだそれは、体現するにはほど遠いけれど、こんな師がいることがとても幸せなんだということに最近気がついた次第です。最後に最新の先生語録を。「メグは世の中に望むものがあるんだね。 ピ ュアな心だね。マザーテレサがちょっと見えたような気が するよ。」(先生、マザーテレサに失礼なのでは・・?)次回、空手の師に続きます。-----------------------------------------ライフマスターmegの頭の中を解禁メルマガ【トリリンガルの頭の中】「1日3分」読んで妄想して英語脳に! ご登録はコチラ=>http://megsretreat.com/mgzn-fb/-----------------------------------------いつもご訪問ありがとうございます。応援していただけると嬉しいです! ↓↓↓人気ブログランキングへ人気ブログランキングへブログ王ランキングに参加中!にほんブログ村

  • 06Oct
    • あなたを変える師匠の存在の画像

      あなたを変える師匠の存在

      私は海外ドラマ、しかも韓国歴史物にはまる時期があります。今週、つい、はまってしまった韓国ドラマ「火の女神 ジョンイ」を連続2日間(!)で見終えてしまいました。そこで、師について深く考えるに至りましたので、それを綴ってみようと思います。このドラマは、陶工を目指す少女・ジョンイのいわゆる成長物語なのですが、私はその師匠の言動に注目をしていました。師匠はおじいさん(シニアという意味の)です。年の功を醸しながら少女・ジョンイを暖かく見守り、自分の知識や技術を背中で見せつつ、時には叱咤激励し、時には、おじいさんらしく甘えさせます。どのタイミングで何を言えば良いのか、機を見計らってジョンイを導いていくのに長けています。この師匠を見ていると、「やってみせ、 言って聞かせて、 させてみて、 ほめてやらねば、 人は動かじ」という、山本五十六の言葉がぽっと浮かんできました。山本五十六は、大東亜戦争(太平洋戦争)の連合艦隊司令長官。山本五十六個人に対して私は詳しくは知りません。でも、この言葉はかなり有名ですよね。人を育てること、そのものを、言葉通りに示していると思います。翻ってドラマに戻ります。このドラマ、師弟関係が幾つも出て、それがまた、とても対比的で考えさせられます。素晴らしいお爺さん師匠と少女の師弟関係が非の打ち所のない影響を与え合う関係だとすれば、師でもある父親が、立身欲のために息子を不義に染めていく師弟関係は、社会悪ありきな師の価値観が、真っ当で素直だった弟子に移ってしまうという関係。義理人情の厚い商人の女傑と、その女傑を越えたいがばかりに、信頼を裏切る(別の)可憐な少女の関係は、師の尊さが伝わることがなく、間違った選択をしてしまう弟子という関係。しかし、また、この3つの師弟関係を見てわかるのは、弟子の器次第であるともいえるのです。何をお手本にするのか、その心がけや対応の取捨選択はいつも弟子の手中にあるということです。師の教えがいかによくとも、それを受け取る器がなければ、吸収することはできません。いわゆる禅語の「啐啄同時」。師と弟子の働きが合致すること。啐は、鶏の卵が孵る時、空の中で雛がつつく音。啄は、母鶏が殻をかみ破ること。(引用:広辞苑)ふうむ。少女・ジョンイとおじいさん師匠はまさにそんな感じ。さらに、弟子が誰を師とするかという意味においては、こんな孔子の言葉を次に思い出しました。「子曰く、我れ三人行えば必ず我が師有り。 其の善き者を択びてこれに従う。 其の善からざる者にしてこれを改む」意味は、人が三人行動すれば、必ず師となる者を必ず見つけられる。優れた者はお手本になるし、劣っている者には、その行動を真似しないように心がければ、これもまた立派なお手本になる。友達の悪に染まったというのは言い逃れだよ。ということです。(佐久協著:高校生が感動した「論語」より引用)むぅ・・・、そうですね・・。自分を振り返ると、反面教師の人というのは相当強烈な印象を残し、私の教訓になっています。私には3人の師がいますが、それ以上の教えを私に残してくれたのが、反面教師の方々でした。さて、長くなってきましたね。次回は、私の3人の師について綴ろうと思います。といいつつ・・最後に、もう一つ言い残したことを。実は、前述した山本五十六の言葉には続きがあります。「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」これ全部できている人は、相当な賢人、指導者ですね。私も相手への尊重をもってして、他者に接していきたいと強く思います。気に入っていただけましたら、いいね、を教えてくださいませ〜。では、私の師について、続きは次回をお待ちください。 いつもご訪問ありがとうございます。 応援していただけると嬉しいです!  ↓↓↓人気ブログランキングへ人気ブログランキングへブログ王ランキングに参加中! にほんブログ村