スチャラカでスーダラな日々

故・植木等氏の御冥福に因んでkeiのスーダラな日々を紹介します。故人の映画のようにスイスイと軽妙な人生を送りたいものです☆彡


テーマ:
ΔTとは何か

紀元前1999年~紀元前1980年の日食帯過去や未来の日食については食が起きる時点での地球自転の遅れ(ΔT = DT - UT)の値がどの程度になるかが不明のためΔTの推定値を用いて日食が計算されます。

ΔT値の増減によって、皆既及び金環帯の位置が西か東にずれることがあります。現在のΔTは66となっており、ほぼ正確な値です。現在は予報されている通りの皆既及び金環帯で、それぞれの現象が予報された場所で正確に見られます。

NASAが予報した過去の日食帯は、ΔTの数値が著しく増大するので紀元前1999年までしか表記されません。未来の日食帯も同様に西暦3000年までしか予報されていないのです。上図をクリックすると拡大します。

1851.7.28"上図にあるBC1999-BC1980の日食帯は正確な場所で日食が見られるとは言えず、日食が見られる場所はかなりずれてしまいます。
日食帯がどの範囲に分布しているのか確かめるには良い資料と言えます。

この時代のΔTは、紀元前1999年6月12日の皆既日食で46438と言う数値になってしまいます。地図の上に示されているΔTの数値の移動を示す矢印も甚だしくなってしまいます。

http://www.wagoyomi.info/suiko/suiko.htmlと言うサイトは、ΔTの増減によって皆既帯の位置が変わる様子が書かれています。

左写真は、ドリー・ホフレイト氏提供の1851年7月28日に撮影された世界で最初の皆既日食写真です。ループ状のプロミネンスが、時計の針の3時・5時・10時の方向に出ています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

keiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「皆既日食」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。