前川國男邸です。


フランスで活躍した建築家ル・コルビジェの元で学び、日本の建築界をリードした近代建築を代表する有名建築家。主な建物に東京文化会館や東京都美術館があります。

建物探訪記


建築を学ばれる方にとっては必見の建物ですね。



建物探訪記-maekawa4

太平洋戦争中の昭和17年(1942)に建築されたのですが、戦争で資材が制限されていたため、柱などは電柱を再利用しているとのことでした。


リビングの天井まで続く解放的な窓は障子がカーテン変わりで、とても良い風合いを出していました。



建物探訪記-maekawa3

2階から見たリビングです。



建物探訪記-maekawa5

階段下の入り口を入ると水回りがあります。



建物探訪記-kicchin


建物探訪記-furo

まるでホテルのようです。




建物探訪記-shosai

書斎です。

窓は壁に引き込めるようになっていて、全て開放することができるのですよ!

素晴らしい眺めですね~ 桜


そのほか色々な工夫がされていて、これから家を建てられる方にも非常に参考になるのではないかと思いました。