滋賀・渋谷・博多LIVE

テーマ:

怒涛の3日連続ライブでした。

 
まずは滋賀で開催された「VOG Birthday Recital 関西編」。
 
昨年に続いての出演。VOGくんはおそらく年間最多共演アーティスト。ライブだけでなく、よく一緒にいる!岐阜にも何回も遊びに来てくれる。本当にいつもありがとう!改めて誕生日おめでとう!素晴らしい歳になりますよう。
 
毎度、ワンマンやバースデーイベントは台本があって、めちゃめちゃ細かい演出。
 
彼のアイデアは凄い。笑いあり涙あり、まさにVOG新喜劇。
 
間違いなく、ここでしか見れないMEGAHORNが!今回はかなりイジられました(笑)
 
 
23日に地元編ってことで、福岡で開催されるから、これを機に本当に体感してほしい。
 

「VOG Birthday Recital-地元編-」

■2018923日(日)

福岡the voodoo lounge

■Main 開場13:00 / After 開場17:00

 

そして、

翌日は渋谷Vuenosで開催された「Natural High School」。

高校がコンセプト。主催の校長こと102のMiniAlbumのリリパも兼ねて。リリースおめでとう!みんなCheckしてね!

 

 


通称ナチュスクには校歌がある。
 

【ナチュスク校歌Hook】

「ナチュラルハイスクール

あの頃のままナチュラルでいたい

気分もいつでもハイになりたい

大人になってもバカやってたい」

 

まさにこの歌詞のよう、ナチュスクのフロアの雰囲気はいつも躊躇を感じない。ノリが良い! 俺自身もこの歌詞のように臨んでいる大好きなイベント。

 

校長の夢「ナチュスクをマンモス高に」

 

一歩前進したんじゃないかな。

 

そんな夢の蕾が花開くように、アリタックと「淡墨ザクラ」をあの場で披露できて良かった。

 

ワン君いつもありがとう!来てくれた皆様に感謝!

 

 

嬉しい再会も重なって最高な1日でした。

 

 

 
 
 
 
 
 
最終日は福岡へ。
 
福岡県トラック協会の主催する「TRACK PRIDE オータムフェア」に出演させていただきました。
 
移動が続いていて、その日は二回公演だったけど、来てくれた皆さんから逆にパワー貰った!
 
最後は久々の完全燃焼でした。
 
協会の関係者の皆様、剛君、参加型で楽しんでくれた皆様、いつも格好良い写真を撮ってくれる石くん、駆けつけてくれた博多の仲間たちに心からの感謝。