学校の視力検査がありますね | メガネのエノモト 町のめがね屋さん えのしゅうの日記

メガネのエノモト 町のめがね屋さん えのしゅうの日記

疲れない・安心納得・気軽な検査 「メガネのエノモト」


テーマ:

こんにちは。 西多摩郡瑞穂町のメガネ屋さん

メガネのエノモト 日本眼鏡協会認定眼鏡士 榎本 修一 です。

 

各学校では、新学期が始まり一カ月が経ちました。

そろそろ健康診断や体力測定等が行われる頃ですね。

もう行われた学校も有るかもしれません。

 

私も中学生・小学生の子供がいるので気になっていまが、どのご家庭でも気になる項目の1つとして視力検査があります。

 

特に近年スマホやパソコンや携帯ゲーム機等の普及で近視の子供が増えています。

 

では、もしお子様がBやC判定だった場合どうするのか?

 

「メガネを作らなくては!」 

 

間違いではありませんが、その前にまず眼科に行き細かく検査してもらう事をおすすめします。

以前このブログでご紹介しましたが。

 

仮性近視」の可能性が有るからです。

真正近視ならメガネの装用が必要になるので作りましょう。

 

仮性近視とは近くの物を長時間見続ける事によりピント調整する為の筋肉が緊張してしまい、一時的に仮の近視になってしまった状態です。

この状態に気付かずにメガネを作る事は好ましく有りません。

 

眼科検査では、子供の場合薬を使い緊張状態を解いてから視力検査と屈折検査を行ってくれるため

純粋に視力低下しているのか、一時的なものかがわかります。

その上で視力低下をしているなら処方箋を出してもらいメガネを作りましょう。

処方箋は大抵の場合どこのメガネ屋さんでも受け付けてくれますが (と思いますが・・・受け付けていないメガネ屋さんを知らないだけかも)

処方交換が必要な場合に保証してくれるメガネ屋さんが好ましいですね。

 

なんらかの理由で眼科に行けない場合は、直接メガネ屋さんでも構いませんが

せめて、細かく調べてくれるメガネ屋さんを選んで下さい。 

認定眼鏡士じゃ無くても非常に実力あるメガネ屋さんはおられますので、値段では無く検査技術等の評判が良いメガネ屋さんにしましょう

どこを選べば良いのかわからない時は、認定眼鏡士のいるメガネ屋さんなら大丈夫なはずです。

こんなステッカーが張ってあると思います。

大事なお子様の今後の視力に関わってきますのですから、しっかり検査してもらう事をおすすめします。

 

メガネのエノモトHP

 

瑞穂町店舗情報

 

 

 


人気ブログランキング

meganenoenomoto5360さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。