カレー

テーマ:

しもはカレーが大好き!ですが、今までカレーミュージアムには足を運んだことが無く、いつか行かねば、とだけ思っていました。

そんなある日、突然知ったカレーミュージアムの閉館。

http://www.currymuseum.com/news/news061220/news061220.html

今行かなかったらいつ行くんだ?!ということで、

24日、カレーミュージアムへ行ってきました。

http://www.currymuseum.com/

結論から言うと、イイ!(・∀・)

まず、当たり前だけど、カレーの種類が豊富で、ミニサイズもあるので、

名店の味が色々楽しめます。コレだけでもかなりイイ!

カレーの食べ歩きってなかなか出来ないし。

さらに当然、名店のカレーはどれも個性的で旨いです。

今回行ったお店は

・トプカ(神田)

・レーベン(池袋)

・紅(湘南)

・カリー本舗(福岡)

・Kingデリー(東京)

・横浜フレンチカレー(横浜)

・船場カレー(大阪)

の計7つで、奥様とあわせて5000円ほどのカレーを食しました。

(一日でこんなにたくさんの種類を食べることはないだろうなぁ~)

個人的には、トプカのインドカレーが良かった。

スパイシーなインドカレーは刺激的で、複雑な旨味を生み出しています。

その次に旨かったのは、紅の牛ひき肉とレタスのカレー。

沖縄のタコライスを髣髴とさせるレタス(withドレッシング)とカレーとの

マッチングが妙に合っています。奥様はこのカレーが一番美味しかったとのことでした。

確かに(シーザーサラダっぽい)ドレッシングはカレーの辛さをほどよくマイルドに

調整してくれます。また、しゃきっとしたレタスが口の中に爽やかさをもたらしてくれます。

カレー自体の工夫はトプカの方が良いと思いますが、

これはこれで、アリだなぁ。

そのほかのお店も非常に美味しかったです。

まだ行ったことのないカレージャンキーは閉館前に行くことを強くオススメします!


カレーミュージアムの後は、義理のお兄さんと、姪っ子の誕生会へ。

姪っ子には本を、お義兄さんにはロゼのシャンパンを。

久しぶりにビールを5本とシャンパンをたっぷりいただきました。

親戚の集まりって、結婚前はそれほどなかったけれど、

今はたまにありますし、それはそれで結構楽しいものです。


お義兄さんの家はウチと近いですし(そのために今の所に住んでいる)、

普段から良くしてもらってますし、逆に甥っ子に勉強教えてあげたり、

親密な親戚づきあいが結構新鮮です。

(しもは都会っ子ですから(笑)、密な親戚付き合いはあまりなかったのです)


世代・職業を超えた仕事の話で盛り上がります。

なんだか・・・、大人だなぁ、俺も(笑)。


さて、今週は外出の多い週でした。

内部統制や、経営者の倫理観、といったようなセミナーに参加してました。

どれも勉強になります。

内部統制に関しては、今後取り組む必要が出てきますね。

文書化は必須で、如何に経営者から末端までが

内部統制の意味を理解し、文書通りに実務を回せているか、が

大事かと思います。

まだ、ウチは文書化に至らないほど未整備な部分も多いですがf^_^;

これから頑張りますよ~。

さて、今週読んだ本は、

きたみ りゅうじ
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

こちらの本はフリーランスの著者が税理士にぶっちゃけ話を聞く、といったような話です。

スイスイ読めて、税金(節税)のことがよく分かってしまいます。オススメです。

私は現在サラリーマンですが、税金を考える意味でも面白いですよ。

続いて、こちら。

田坂 広志
仕事の報酬とは何か

田坂氏の本はどれも本質的で、短い文章の中に多くの意味を含んでいます。

読み飛ばせば30分もかからない本ですが、

自分の身に置き換えて、自分を再確認するために、じっくり読みました。

これからも折を見て何度も読みたい本ですね。

それでは、明日からもバリバリ頑張ります!