モンキー ドリブンギヤ オイルポンプの組み方 | めがねのブログ

めがねのブログ

地下アイドルを応援する為のブログになります

趣味は車とバイク

アクセス増やしてアイドルを有名にします

よろしくお願い致します


テーマ:

ギヤが唸るので中華ドリブン外します


見た目はそっくり



ダックス
650グラム


中華
640グラム


歯当たりもあるのでもちろん国産同士にします

一番重たい組み合わせになったからトルクアップしそう



最近のはカラーノーマルですが
数年前はここが薄いのが付属してました

交換しないとクラッチが切れたまはまとなります




オイルポンプはノーマル

メガポンプ組んだら白煙酷くてエンジン回せなかったのでノーマルにしています

厚みあるポンプはボルトも薄くしないとクラッチ握ると当たったりして色々苦労したのであまり交換しません





6ボルトの昔のもこのタイプがあります



カバーにポンチ打って


液ガス塗ってます

12ボルトはガスケット入ってないのですがカバー外すと油圧が抜けている跡が見えます

叩いて密着させて性能アップすればノーマルでOK



ポンプギヤとスピンドルはこんなに動いてしまう




出てる時


凹んでる時


エンジンを横にして組むとカムチェーン入れて回した時に凸凹が抜けてしまうのです


ティッシュ入れて固定してからポンプを組みます

カムチェーン組むまではティッシュを抜かないように