一時解放 | 白と黒の間にあるもの

白と黒の間にあるもの

あ!っと気付いて戴ければ幸いです

たまにうさぎとベイスターズがあります

 大変ご無沙汰しております。

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

 

今年は筒香がいないベイスターズって…

ぬるいビールを呑んでるような気がする今日この頃…

どうも本世です。

 

前回のブログでオヤジの特別養護老人ホームの申し込みを報告致しましたが、審査が通りませんでした。

区内で約500人の申し込みがあり、ABCランク分けでCの判定でした。

但し、名簿には記載されましたので今後も諦めずに申し込みます。

 

 自分も含めてヘルパーさんや介護スタッフの方たちとオヤジの状態を共有しております。

昨年10月に共有致しております情報からケアマネジャーさんが介護老人保健施設の入所を勧めてきました。

通称『老健』と言われる施設で自治体と病院の共同体施設でリハビリがメインで行われる施設です。

入所するには主治医からの情報提供が必要で12月の定期検診まで待っておりました。

 

介護認定の更新で3年間要介護3の認定をもらい、これ以上状態が落ちないよう介護老人保健施設に3ヶ月の入所希望を出しました。

 

オヤジを年末忙しいので大晦日まで10日間ショートステイに預け、年明けに介護老人保健施設の入所が決まり順調に運んでおりましたがショートステイから帰ってきたオヤジの状態が過去最悪…

 

大晦日の日、お昼前にオヤジを迎えに行き、帰宅後昼食でサンドウィッチを与えた後、介護老人保健施設の契約で施設に足を運びました。

施設は一昨年出来たばかりで開放的で綺麗な施設でした。

 

 帰宅後オヤジはサンドウィッチを完食しており、この時点でオヤジの状態が2段3段と低下していることに気付きませんでした。

いつもショートステイから帰宅後、状態は低下するのですが1~2日で回復いたします。

 

オヤジに大晦日なので夕食に日本酒をつけ正月料理を出し、自分は他の家事をし1時間ぐらい経過後、料理には一切手を付けず、酒だけを呑んでおりました。

オヤジに刺し身など傷むから早く食べるよう促すと、その時初めて箸がまともに持てないことに気付きました。

あれだけ子供の頃箸の持ち方を注意して怒鳴り倒していたオヤジが箸をもてなくなるって…

 

とにかく食べてもらう為にスプーンやフォークを出し、料理を一口サイズにカットし直しました。

あっ!と気が付き急いでショートステイで必ずもらうレポートを見ました。

やはり、オヤジの食事の量が減っているのが明らかでした。

11月のレポートでは毎食ほぼ完食ですが、今回のショートステイでは日に日に食事の量が減っておりました。

箸が使えなくなった事で食事の量が減ったと思い、元日の朝からオヤジの座椅子にテーブルを付けられるようにし、介護用の箸やフォークを買いにイトーヨーカ堂まで行ってきました。

何で元日の朝からノコギリ持ってDIYやチャリで買い物にって…トホホ

 

そんな状態なので身体もまともに動きません。

今まで出来た手すりを掴んでの掴まり立ちが出来なくなり足に力が入ってない状態

ウチは寝室が2階なのでいつも階段の昇降は補助しておりました。

 

仕事柄力自慢の自分ですが、流石に今回の補助はキツかった…

立てない状態の人間に階段を登らせるってマジでしんどかった。

わずか13段の階段を登るだけで息が切れるって、年じゃないよ(笑)

 

酒のせいかと思い酒をやめても身体の状態は変わらず、食事も以前はテレビを付けておくと集中力が欠如し時間が掛かったので、食事中はテレビを消してました。

ショートステイ以前はテレビを消すことで食事時間短縮を出来ましたが今回はねぇ~

食事を摂取しようと意欲が感じられないんだ。

介護用の箸やフォークを手に持ったままで、促しても固まったまんま…

 

そんな状態のオヤジの介護を1週間やり、介護老人保健施設に入所させた頃には全身筋肉痛で体がバラバラになりそうでした。

 

介護老人保健施設はショートステイと違い洗濯は自分でやるので定期的に面会には行きます。

 

この状態を知ったケアマネージャーさんから連絡あって、色々相談しました。

ケアマネージャーさんからの提案は要介護認定の見直し、要は区分変更手続きの申請と特別養護老人ホームに入所できるまで3ヶ月づつ介護老人保健施設を回って歩くことでした。

介護老人保健施設は特別養護老人ホームより費用が掛かります。

オヤジは国民年金にチョットだけ厚生年金がプラスされますが、それでも1ヶ月8万円程度。

一応、介護保険負担限度額認定証を持っておりますが、年金で賄いきれない費用はコチラで出さないと…

まぁオヤジが居ない分、生活費が下がるのでその辺を見極めて考えないといけないな。

 

3ヶ月で帰ってくる予定でしたが、今の状態でウチでの生活は無理!

昨日も午後1時過ぎに着替えを持って面会に行きましたが、オヤジはデイルームの窓際でポツンと一人介護用のスプーンを持ったまま固まってました。

周りの方は食事を終えてましたが、オヤジは殆ど手を付けてなかった。

オヤジに声を掛け、口の近くまで器を持ってあげて少量ですが何とか食べさせた…

 

昨日の様子を見ると介護老人保健施設でリハビリを行いますが、回復は厳しいように思えた…

 

帰りの電車の中で、ウダウダ考えても仕方がないので2週間後のオヤジのケアミーティングの結果で、ケアマネージャーさんの提案を検討しようかなって

 

そんな正月休みが一切なかった本世ですが、今日がお正月です(笑)

久々に昼酒しました(笑)

 

少し介護から解放されましたが、全面解放はまだまだだぁ~

 

しばらくはコイツと2人暮らしだ(笑)

 

        

 

最後まで長文を読んで頂きありがとうございました。


では、また次回‥