春の始まりはONETENシリーズでええやんかぁ~ | メガバスブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

メガバスブログ

メガバスブログ

3月突入!HASSYです。

僕が春を感じるのは、風の感じや気温、暖かい雨など様々あるんですが、花粉症の人の「ツライ!」って声を多く聞くようになってくると、ああ〜春きたなってなるわけです。

ということで、花粉症がツライって言っている人が近くに居たので一緒に釣りに行ってきました。

 

そんな時期からジャークベイトがアツイ

そう!Megabassにはキングオブジャークベイトの「ONETEN」シリーズがあります。

 

 

名前の由来をご存知でしょうか?

「い(1)とう(10)」に、ちなんで全長は110mmとし、110を英語読みした『ワンテン』になっているんですよね。また、ワンテンの目の中には...。

ここからはご自分の目でお確かめくださいませ〜笑

 

はい。

フィールドによってはまだカメも出てこず人間も寒く感じるところもあるかと思いますが、シャローにはかならず良型の個体が居つきの魚や、すでに上がってくる固体もいます。

また、これから暖かくなるにつれよりシャローに上がってくる個体も増えてくるわけで、これからまたジャークベイトでの釣りも楽しめちゃいます。


 

基本的に浅い方から水温は上がるので、シャロー攻めで止められて且つ浮かせられるジャークベイトは、この時期には良いわけでして、更に逆風にもストレス感じずにキャストできるものがこちら。

 

【ONETEN  LBO】

1/2oz 115mm LBO IIを搭載したルアーは、逆風時のキャスタビリティが飛躍的に向上する。そしてフローティングと言えどもシルエットながら浮力が高すぎない絶妙な浮上スピードを実現しております。

 

 

底を目視できるシャローは、僕の場合はロッドワークでパシパシ横飛びさせて引っ張ってくるイメージで操作します。もう少し暖かくなると、すっ飛んでくる魚も出てきます。

そして目に見えるか見えないかのレンジ、完全に見えないところは、基本的にラインスラックを軽く叩き、糸ふけを取って、また軽く叩きを繰り返します。

イメージは、チョンチョンとかトントンぐらいで、ルアーが浮き上がらないようにすることが肝です。2アクションさせる時に、浮き上がってしまうのは、強すぎるのとリズムが合ってない証拠です。まずは目で見て操作し習得しましょう!

 

そんな感じで、目に見えるか見えないかのレンジを操作していると、、、止めた瞬間。

ビンッ!

 

ええやんかぁ〜

 

その後、ヘルメットがトレードマーク!アラマキシンヤにもNICEなバス!

 

ええやんかぁ〜!

 

そんな感じで、僕達はONETEN LBOの力を借りて春を感じてきました笑

といっても、シュチュエーション次第でジャークベイトは年中釣れます。

 

今週からまた気温も上がりこないだはいなかったカメも出てきて更に季節が進行している感じです。シャローに上がってくる魚も多くなってきます。

数日前にもONETEN LBOで良い釣りできております。これからも出番が多くなる。

 

 

 

カッコイイルアーでカッコイイバスを釣る。
ONETENシリーズの力みなさんにも体感してほしい。

そして、釣れた瞬間に言うと思います。

ええやんかぁ〜って笑

 

 

そして帰りは、少しだけメバルプラッギング

 

 

 

※ため池含め水辺は僕達のものではありません。ゴミの忘れ物もせず、マナーとモラルを守って楽しくいきましょう。

 

 

ロッド:LEVANTE  F5-611LV-4P
ライン:フロロ 14lb
ルアー:ONETEN LBO (GG ENDMAX)
 

ロッド:LEVANTE  F2-69LVS
ライン:PE 0.3号+リーダー・フロロ 5lb
ルアー:COLLIE (CLEAR SILVER GLITTER)

 

以上、HASSYでした!