シャロードリーム。 | メガバスブログ

メガバスブログ

メガバスブログ

暖冬な令和2年。

実にあったかい。

そんなホーム五三川をsaku的に攻略。

 

 

全体的にシャローが多めな五三川でどこを狙うのか、、、

もちろん深いエリアに行けば釣れるがsizeが狙えない。

 

そこで1番は上流域

なぜ、中流、下流よりも水の冷たい上流を選ぶのか?

 

①最上流は川幅がギュッと狭く魚に当たる確率がup+水温の上昇が早いので魚居つく傾向がある。

 

②冷たくとも動けているビッグな個体が多く存在している事とベイトのストック量が豊富な事から最上流を選ぶポイント。

 

③簡単に言うと暖冬。毎年釣れてはいますが今年は例年よりもシャローへ上がって来る魚が絶対的増えていると言う事。間違いなくもうすでに春を意識している魚はいますっ!

 

 

と言う所で僕が上流を選ぶ理由を3つ上げさせて頂きましたが

ここで使用するタックルについての紹介。

 

 

最近マイブームでもある

ROD:LEVANTE F3-66LV

REEL:LAUDA 72L

LINE:フロロ 12lb

 

 

ボトルシュリンプ 2.4inch+スモラバ 3.5gを使った

レイダウンやシャローカバーへ丁寧に落として行き

 

上段(止める)

 

中段(止める)

 

下段(止める) とシェイクを加えながら落として行く釣り方。

これがここ最近でもっともビッグな魚を高確率で獲る方法。

 

実際に先日釣れたビッグがこちら。

 

夕マヅメのタイミングでシャローカバーから引きずり出したBIG ONE!!

タイミングも大事で1度入って釣れなくとも、再エントリーする事で釣れる。

 

これがシャロードリームですっ。

皆さんもシャロードリームを体感せよ。

ではまた。

saku