2019 W.B.S.プロチームトーナメント最終戦 | メガバスブログ

メガバスブログ

メガバスブログ

皆さん、こんにちは!

9月14~15日の2日間 WBSプロチームトーナメント最終戦が開催されました。


私にとってはAOY(年間優勝)のかかったとても大事で落とすことの出来ない試合でしたが…

しかし・・・また今年もやってしまいました・・・皆さんごめんなさい!

結果は年間3位でした。


プリプラは関東に甚大な被害を及ぼした台風15号の来る前の二日間と、去った後の前日プラ、合わせて四日間行いました。

台風が来る前はまさにまだ真夏といった感じで葦やジャカゴ、縦スト、シェード絡みを狙えば5本で4~5kgぐらいのバスが釣れていましたが!台風15号が去った後は増水と激濁りにより一瞬見失い掛けましたが、いるところにはちゃんとバスがいることがわかり試合前のプラを終了しました。自分の手応えとしては、5本 4kg前後のウエイトが精一杯な感じがしました。


台風前の釣り方としては、葦などではTKツイスター&TKツイスターJr.のようなバックスライドやストレート系ワームのノーシンカーリグ、縦ストでは定番中の定番ボトルシュリンプ3インチの1/8~3/16ozのヘビダンが有効でした。台風後はやはり秋の気配が濃厚で北浦本湖の石積などのエリアではV9 3/8oz スピナーベイトやIxI SHAD TYPE-Rなどの巻物や、ストレート系ワームの1/16ozのジグヘッドワッキーリグにも反応が良好でした。

 




試合は二日間共に北東の風が吹く予想で、激濁りの霞ヶ浦本湖ではビックウエイトは厳しいと思われ、水の綺麗な北浦本湖勝負と決めました。とにかくストラクチャーに対して丁寧にアプローチする事に執心しました。



初日の成績トップは脅威の5本6460gを釣ってきました。
自分は5本リミット3610gで単日では8位、この時点で年間首位から3位に転落し今度は追いかける番です。トップまで2010g差です。上位は釣れていましたが、フィールドコンディションはあまり良くはなく全体的に釣れている感じがしなかったので、二日間フルリミット10本を獲ればそれなりに成績は残せるはずだと信じて二日目を迎えました。

 

二日目も北浦勝負です。

台風後のプリプラで水が良くてバスからの反応があったエリアを重点的に攻めて、パートナーと合わせてバスから10バイトを取り、リミット5本を獲り2995g、二日間合計6605gで5位入賞でした。






年間優勝はトップとの差が940g!

AOYはまた来年に持ち越しとなりましたが年間3位でクラシック権利を獲得しました。

この悔しさはクラシックにぶつけたいと思います。

皆さん、応援宜しくお願い致します!

 

W.B.S.長岡 正孝

 


〈タックル1〉
ロッド:DESTROYER  F3-610X 飛燕
ライン:FLUORO 10lb
ルアー:IxI SHAD TYPE-R(GALAXY GORI)


〈タックル2〉
ロッド:DESTROYER  F2-60X CRIFFHANGER
ライン:FLUORO 10lb
ルアー:ストレート系ワーム (ジグヘッドワッキーリグ1/16oz)


〈タックル3〉
ロッド:DESTROYER CARBON HEAD MODEL  F3-61X SPEED TIP CUSTOM
ライン:FLUORO 10lb
ルアー:BOTTLE SHRIMP 3inch(1/8oz ダウンショット)


〈タックル4〉
ロッド:DESTROYER F4-63X ELIMINATER
ライン:FLUORO 12lb
ルアー:BOTTLE SHRIMP 3inch(3/16oz ダウンショット)


〈タックル5〉
ロッド:OROCHI XXX  F4-610K BLACK ELSEILⅡ
ライン:FLUORO 12lb
ルアー:V9 3/8oz (PEARL SHAD)