夏の終わり? | メガバスブログ

メガバスブログ

メガバスブログ

私の一番好きな曲のタイトルを使わせていただきました。

高校生の頃は恥ずかしながら近所のマダム達に直〇郎と呼ばれチヤホヤされておりました。

あれから10余年、、、残念ながら当時の面影は残っていません。

愛媛県の池田です。

 

話は遡ること8月下旬。

台風10号通過後から徐々に気温が低下し始め、やってきた秋雨前線。

冷たい雨の影響で各地のフィールドで季節がぐっと進行したと思います。

半袖では寒いとさえ思える朝夕の冷え込みを感じ、

 

秋キターーー(^^♪


と感じた方も少なく無いハズ。


実際そのタイミングではアイバイアイシャッドのタダ巻きで連発したり



(早巻でもこの丸飲みバイト。ルアーが合っていた証拠です)


 



ボトルシュリンプのヘビキャロやフリーリグで沖の地形変化を狙って好反応だったりと、

『秋』を意識した釣りが好調でした。

 

 


そして9月に入り、、、

このまま秋の荒食い!大好きな巻物シーズン突入!!

との願いとは裏腹に、戻ってきた連日の真夏日(;^_^A

 

水温上昇と水質悪化により、一時的ではありますがここ数日は釣りにくいタイミングに入ったように感じます。

 

大気が不安定な『秋』の入り口はこうした天候面の変化に加えて、魚の意識が夏を引きずっているのか?秋を意識しているのか?

フィールドによってもまちまちであるため、釣り方の選択肢をより多く持っておくとキャッチできる魚が増えると思います。

 

基本的にロッド1本で釣り歩く私の場合、

さまざまな状況に対応するためにオカッパリ・バーサタイルロッドである

“LEVANTE F5-611LV”の出番がかなり多くなっています。

 

汎用性抜群のLEVANTE F5-611LVは私のオカッパリゲームでは手放せなくなっていて、ベイトロッドの最初の1本を何にしようか迷う方にも自信をもってオススメできる番手です!


これからのシーズン効いてくるロビンブレードウオズスイマー、V9等の巻きの釣りから前記したボトルシュリンプによるヘビキャロやフリーリグでの地形変化の釣りでの感度も申し分無し!


真夏日が続く今のタイミングではTKツイスターのバックスライドも絶好調。

立ち木等の縦ストストラクチャーや対岸のオーバーハング下へアプローチすると反応有りで、いかにもまだ夏引きずっている感じでした。




 

あなたの通うフィールドはまだ夏っぽい?

いやいや!もう秋きちゃってます?


 

今週末も答え探しにレヴァンテと共にフィールドを駆け巡ってきます(^^♪