房総ダム釣行 | メガバスブログ

メガバスブログ

メガバスブログ

みなさんこんにちは。プロスタッフの盛です。

全国的に猛暑日が続いていますが、バスフィッシングを楽しんでいますか?

今回は房総ダムへ行ってきましたので報告します。

 

私は霞ヶ浦や牛久沼といったシャローレイク育ちのため、水深があるリザーバー系は正直苦手な部分がありますが、今回は目標を持って房総ダムへトライしました。

苦手なフィネス、パワーフィネスをメインに練習、バスからの答えが返ってきたことからなんとなくですがスキルアップ出来たかなと思います。

フィネスの釣りは岩盤や立木にサスペンドしているバスをTOURNAMENT CRAWLER 4.5inchのネコリグでスイミングさせて誘う。中層の釣りはほぼやったことが無く、釣れると嬉しいもんですね。ボディー全体に儲けたディープリブが水を掴んでバスにアピールします。状況に応じてサイズを使い分けしてみて下さい。

 

 

そして最も練習したいのがパワーフィネス。房総ダムを攻略するには絶対必要なリグになり、スピニングタックルでカバーからバスを引きずり出すエキサイティングなゲームです。

濃いブッシュカバーへジグを上から落とし、水面から徐々にジグを揺らしながら落とし込むとロッドティップに重みが伝わるかラインテンションが軽くなったら即フッキング。上あごの硬いところにフッキング出来たら100点です。枝にバスか絡んでもバレる事がありません。

DESTROYER F5-66XSのパワーがあればビックバスもカバーから出せるでしょう。

 

 

ジグ以外にもネコリグやノーシンカーにも対応出来るロッドです。是非使用してみて下さい。

また、風が吹いたタイミングで DEEP-X150 を投入し複数のバスをキャッチする事も出来ました。レンジがバッチリあった証拠ですね。

 

 

これからも苦手なリザーバーへ通い、スキルアップできたらと思います。

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策を忘れずにバスフィッシングを楽しみましょう。

報告終わります。

 

 

■ 使用タックル

・パワーフィネス

ロッド:DESTROYER  F5-66XS

ライン:PE 1.5号+リーダーフロロカーボン20LB

 

・フィネス

ロッド:DESTROYER KIRISAME  F2-610XKS

ライン:フロロカーボン 3.5LB

ルアー:TOURNAMENT CRAWLER 4.5inch

 

・クランク

ロッド:LEVANTE  F4.5-70C(旧タイプ)

ライン:フロロカーボン 14LB

ルアー:DEEP-X150