私が持っている色鉛筆26 カランダッシュルミナンス | めぐりんのぬりえと水彩画日和

めぐりんのぬりえと水彩画日和

神経障害性疼痛と戦う、ぬりえ初心者のめぐりんの、ぬりえ&収集した色鉛筆のご紹介です。また、最近始めた水彩画と絵の具のご紹介もしています。
(インスタユーザーネーム megrin_ring)

みなさま、こんにちは。今朝は10時過ぎから痛み始め、14時半まで眠っていました。今日は痛みが軽く、すぐに引いたので、15時前に起きて、すぐ活動ができました!うれしいな。


さて、以前メルカリにハマっていることをお伝えしましたが、またまた掘り出し物に出会い、新しい色鉛筆を購入しました。


それは、ずーっと欲しかった「カランダッシュルミナンス」です!こちらは旧製品で、缶入りとなっています。まったくの未使用品で、とてもきれいでした。

現在の物はコチラ。
パッケージの変更と、色数の変更などが行われています。

ルミナンスはカランダッシュの最高級品で、1本540円(税込)もする色鉛筆です。
これを1本あたり約257円で買えました。わーい流れ星



では、中身を見てみましょう。
フタを開けると、ルミナンスの紙が入っています。ワクワク。裏は色見本になってます。


鉛筆はご覧の通りで、無印色鉛筆のよう!でも、現行のルミナンスを知っている方が見たら・・・何か違いますよネ・・・?



そう、お尻の部分に色が無いんです!てっぺんには付いてますが、これが見えないと色の区別がつかない感じです。(左が新製品、右が旧製品)
昔はこうだったんですね~
これは使っていくうちに慣れると思いますが、新製品をAmazonで散々見ていたため、何だかとても素朴に感じます。もしかしたら、シールで色を付けるカモ・・・?

こんな風に↓


現在、色見本製作中ですラブラブ
出来たら、アップしますね。

気になる色味ですが、ハッキリとした鮮やかな色です!さすがカランダッシュニヤリキラキラ

まだ全部塗ってないので詳細はわかりませんが、芯は思ったよりサラッとしていました。しっかり塗り込むとネットリ感が出るものもあります。粉があまり出ないので、カリスマより柔らかい芯のようです。

また、消しゴムで何とか消せるので、これもうれしいポイント。

色見本はケント紙のような表面がツルツルしたブリストル用紙なので、後日違う紙で作ってある塗り絵で色を再確認したいと思います。(紙によって色の出方が変わるため)

またまた楽しみが増えましたラブラブ

では、今日はこの辺で!