外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
横浜駅の東口側は、
あまり来たことなかったんですが、
オシャレなお店がチラホラ。

でも、今日は、ガッツリ焼肉!
最近多い、飲み放題付1人3980円!

こちらのビールは、飲み放題なのに
なんと!プレモルかカールスバーグ!
すごいですね!

ナムルの取り合わせ。
{E904C414-0372-4CDF-9D0F-A27F7AE88D3A}

牛タン
{98F55E80-47F7-430B-9B35-5A33A053CB0F}

チョレギサラダ
{79B562BE-D940-48CA-8ADE-370C8451C0AE}

シーフード入りのチヂミ
{61B700C7-250F-4B59-A97E-14B93707AFF0}

焼肉の盛り合わせ(2人用)
デジカルビ付。
さすがに脂ののった良い物が。
しかし、これ、国産かもしらんが、
黒毛和牛?
見た目はすごいんですけど、
脂の味が国産牛みたい。
{C99EAE9E-237A-432F-A552-86568918C614}

内臓肉は、種類が選べて、
牛のハツとレバーにしました。
{5A014E72-A921-42D2-B750-435E1FE96B15}

チーズ入りトッポギ。
{98BECDDE-07C0-4219-88F6-3053AC68357A}

スープも辛さが選べます。
{FB57E67D-CCBA-46B4-86EC-A3C48F138974}

シメはチャーハンみたいなビピンパ?
{DBF49F53-6AA5-480B-8BE9-52D9763D6761}

デザートは、杏仁豆腐。
{677328AE-FCEB-46B3-A7EA-605FAE31345A}

お食事の内容はすごいんですけど、
レストラン内では喫煙可能だし、
たまたまスモーカーの隣に通されたので、
他の席を所望したら、
他にいくつもテーブルが空いてるのに
遠い席にしてもらえませんでした。
あまり経験のない
アルバイトのみだったからかなー?
ちと残念です。
それにしても、今気がついたのは、
お店の名前にもあるサムギョプサル
コースに入ってなかったわー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
焼肉は久しぶりですが、
ここって、焼肉屋というより、
焼肉居酒屋という感じ。
3人なのに個室です。

上タン
{BEB5EB22-6674-4298-9525-58E72B29BEE2}

3種のキムチの盛り合わせ。
4種のナムル
豚トロ
{1B9CA7C3-CB9A-4B53-A4DD-4B7C84C81F5F}


{C91DAD18-EC89-44D8-BC13-5C62BE6D5F21}
豚カルビ
ロース

上ホルモン
白コロ
{7DE96DE0-AA7A-48C2-9F66-09AA2BFB0491}

チョレギサラダ
{07CE442A-56F4-4BD2-96EB-0A63027CB45B}

小ビピンパ
{80024573-3A35-45E4-88C4-05BEF1AA2FFC}
これに飲み放題がついて、3980円なので、
かなりいいんですが、
あれ?煙い〜!
個室ですが、上が開いていて、
隣のタバコの煙が入ってくる!

まあ、居酒屋ですからねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
つきみ野にあるのに
なぜ、横浜 うかい亭なのか?
疑問は残るところですが、
まあ、イメージなんでしょう。

今日は、こちらでディナーです。

どっかの洋館を移築して、
アール・デコの世界を作っています。

沢山のベルボーイや、
シェフ、ボーイさん、
女性のお給仕の方々が
一斉に反応する様は、
まるでこの洋館に帰ってきた
主人になったみたい。

スパークリングと言いたいところだけど、
この前、メニューを見た時はあったはずが、
消えていて、シャンパンしかありません。

シャンパンは、グラスで3千円超えなので、
安いワインなら数本買える値段。
というか、廉価なものなら、ボトル買えます。
なので、
ヒューガルデンのロゼ。
これは、ビールのくせにストロベリーや
ラズベリーの風味がするという
面白いドリンクです。
女性には、オススメ。
{2BDB6E8E-AC55-495A-845F-23C82F410F4A}
今日のメニューは、
ウニとジュンサイからスタート。
{096A3F24-4C06-4048-8DE4-8EC30C3FA32E}
夏らしい一品です。
{43DD95DB-0828-457F-AC5A-30A9426DE07D}
オマールエビのグリル
かなり大きなアスパラ添え
オレンジのは、
パプリカのムース。
エビは香ばしくて美味。

{CCF119E9-FC1C-4CC7-8FB2-B557C3C1171B}
ヴィシソワーズ。
これも、まさに夏らしい。
{6711317F-7EC2-42F1-87E8-A6779E850B36}
魚は、タチウオのナージュ
パクチーも入ったヴェルデソース。
{FDA8AF6D-400D-4BEC-BB45-361D7164B287}
肉は、ランプ肉のステーキ
ガーリックに晒しオニオン、
山葵の葉添え
ポン酢か山葵醤油で。

{7EF0E234-09C9-4DD3-AFBF-3774EDF5E791}
シメは急に和風になって、
これ、ガーリックライスです!
ミョウガの味噌汁にお新香。

場所をカフェコーナーに変えて、
{E95BFB4B-A384-48F5-BEAA-6C4E8BD630CD}
シフォンケーキに生クリームと
ブルーベリー添え。

この他に小さなブランデーケーキのような
プチフールあり。
お腹いっぱいで食べれませんした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに行ってみたら、
ランチメニューが変わってました。

ハンバーグは、値上がりして
1200円だったかな?
うろたえて入るのやめようかと思ったら、
新しいメニュー
黒毛かつべ牛のコロッケ膳 990円
試してみたくなりました。

久しぶりに階段で地下に降りると
あー、こんなに深い地下だっけ
とあらためて思います。

ドアをあけると、
そこは昼間から
ステーキ!
の世界。

お安いステーキもあるのですが、
そうだ、明日は、
ステーキを食べに行く予定アリでした。
ステーキだけはやめよう。
(そういうシチュエーションで
ステーキ屋さんに行く私も私ですが...)

そこで、再び、気分をコロッケに。
島根牛、しかも黒毛和牛使用だそうです。
そして、じゃがいもは、北海道産。

周りでジュージューと
ステーキが焼かれる香りと蒸気の中、
待ちます。

あれ?前は冷たいジャスミンティーが
出てきたんじゃなかったっけ?
冷たい水だけですね。

暫くして、
{1B976D33-35D4-4DFD-B8CD-02DAD161331B}
御膳なので、
全て一度に出てきます。

サラダは、さすが、
ステーキ屋さんのサラダだけあって
グレード高いです。
しかし、ポテトサラダがのっている。
う〜ん、かぶるんじゃありませんか?

{C972B60D-CEF4-409E-80B9-FE2CFBA5ED15}
豆腐と細ーく切った油揚げの赤だし
ミニ冷奴
白菜の漬物

そして、コロッケは、
サクッと揚がっていて、
じゃがいもの甘みがすごい!
まるで、クリームコロッケのように
なめらか!

ということは、つまり、
黒毛和牛どこよ?
という心境。

確かに挽肉が入っていて
美味しいんですけど、
ステーキ屋さんで、
コロッケを食べる意味はあるのか?
と何度も自問自答。

ないなー。

単品でも頼めるそうなので、
これはやはり、
ステーキを食べて、さらに
「ステーキ屋のコロッケって
...試してみる?」
とやるのが正しいでしょう。
しかも、デートか何かで半分ずつ、
味見♥️
みたいな。

ついでにご飯も炊き方が悪いのか
それとも陸稲か?という感じで
あまり美味しくありませんでした。

やはり、ここは、肉肉しい肉でしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅い時間に出て来たら、
結構空いていたので入ってみました。
でも、男性客が殆ど。

カウンターに座ろうとしたら、
食券買ってください
と言われ狼狽。
え?オシャレ感あったのに
急にラーメン屋に入った気分。

ステーキランチは、950円。
黒毛和牛でこの値段は、
無茶苦茶安いから、薄切りかな?
カレーは、200円プラス。
ステーキにカレーは、要らないです。

ご飯の量は普通にしてもらいました。

お店の中は換気が悪いのか煙だらけ。
これだけでも、女子は、ビビります。
ランチタイムに髪洗いたいわ。

出てきたのが、これ。
今日は、フランクという部位だそう。
どこの牛ですか?と聞いたら、
アンガス牛です、と聞こえた。

ん?

{86191267-28E7-4ADC-B6FA-2DB4AED330B7}
肉は殆どレアに焼かれ、
脂身は殆どなく、硬いです。
しょうがないので薄切りにして食べます。

添えてあるレタスには、業務用ドレッシング
コーンは、メキシカンみたいな味付け。

ご飯は、パサパサ。

食べながら、
とんでもない勘違いに気が付いた。
これ、黒毛和牛じゃなくて、
黒毛牛だよ!
漢字で書いてあるから、騙された。

アンガス牛といえば、
スコットランド、アメリカかな?
でも、食べた感じ、違う気がする。
オーストラリア産か日本の交雑種か?
とにかく、黒い牛ってことですね。

日本の交雑種なら、国産と書きそうだが、
書いてないから、
私のガッツでオーストラリア牛とみた。

私みたいに騙される人もいるだろうに
漢字で立て看書いてるのはいやな感じ。
もう、行くことはないでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、食欲がないので、
スパイシーなものを食べようと
出かけたんですけれど、
担々麺みたいな辛いラーメンが
あったなーと思って辿り着いたら、
そうだった、ここは、
麺とミニビピンパのセットなのだった。

前にきた時と同じ、
二階の一室に相席なのですが、
まだ、他にお客さんはいません。

麺は、ラーメンやうどん、
辛いのから辛くないのまであるけど、
やっぱり、
辛いユッケジャンラーメンを選択。

ここは、高級焼肉屋だけあって、 
出してくるオシボリも布で
ミントの香りがする。

エプロンも布です。

{5445EBAF-422B-460B-A37C-78C6B3C4FB0A}
最初に熱いほうじ茶。
サラダは、
キャベツ
レタス
大根
人参などで
胡麻がかかってます。
{9AB73463-42ED-4651-8A6E-7C10E4049261}
これがユッケジャンラーメン。
辛そうな見かけだけじゃなく、
ホントに辛い。
麺は柔らかめだけど、
細切りの牛肉もいい味だし、
スープが美味。
{2E1BB7B5-C45C-40AE-B06F-EC8C233D3930}
辛くなったら、
口直しに、ミニビピンパ。
こちらも、ひき肉がたっぷり。

食欲がないと思ってたけど、
結局、沢山食べてしまった。

写真は撮るの忘れたけど、
これにアイスコーヒーがついて、
1000円です。

次回は、焼肉食べたいところだけど、
ちょっと予算オーバーなんで、
カレーかなぁ?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は日中暖かかったですけど、
朝早くは寒くて、
風邪をひきそうなので
韓国料理で身体を温めることに。

他にも行っていないお店が
たくさんあるのですが、
愛想のいいおばさんがいる、
ここに来てしまいました。

胃の調子も珍しくイマイチなので、
野菜サムゲタンチゲ 880円
チゲと言っても辛くありません。
(そう勘違いしていたのは私だけ?)
{5B5AA239-4A9D-4BC0-9259-2A56E1050E3F}
鍋でグツグツしてる
よく煮込まれた鶏肉と
5種類の野菜ということなんですが
白菜
小松菜
エノキ
くらいしかわからない。
春雨もカウントするのかな?
あとネギは入ってるんでしょうね。

ご飯を入れて雑炊のようにします。
キムチを足して、
箸休めとしてキャベツと水菜のサラダ
(お代わり自由)
それに大根の韓国漬物風。
いつもながら、たっぷりの量です。

食事中、2度も
新しく入ってくるお客さんの席を
作るため移動させられたんだけど、
愛想のいいおばさんに言われると
許しちゃいますね。

お勘定の時もニッコリして韓国訛りで
ありがとうございました。
と言われると
心も身体も温まります。
やっぱり、接客って大事。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近できたのですけど、
できた時から、オシャレだなー、と
思ってたんですよね。
ガラス張りのようで、
夜によく映える路面店。
でも、大通りから、ちょっと入ったとこで、
その立ち位置も私好み。

突然、行ってみることに。

カウンターがオープンキッチンを囲み
メインのようになってます。
奥に炭火焼のグリルがあって、
豪快に肉を焼いてます。

ブッチャー(肉屋)だもんね!

カトラリーがないな、と思ったら、
なんとカウンターテーブルの下に
薄い引き出しがあり、
カトラリーとショップカードが入ってる!
おっしゃれー!
ていうか絶対わかんないぞ?
{E29FEA36-AA1C-4E15-9340-318E03038DAF}
しかも、重厚でステキなカトラリー。
肉食うぞ!という気分。

が、ここで、ハーブサラダ。
{505B9B57-6C40-47D6-A393-135A7FE0DC1F}
香辛料が効いていて、
今、人気のコリアンダーなども入ってる。
{B8007B61-5E83-4F71-A968-96F4CC2462F0}
シャルキュトリーを頼んだら、
なんとこんなですよ。
奥の方のサラミは仕入れたんでしょうけど、
その手前の鴨やロースのハム、
1番手前のベーコンやソーセージは
自家製だけあって美味〜!
脂が美味しい!

{030DBE05-78B7-4423-A1F2-516C850AA3C1}
ここで私の好きなマッシュポテト
グレービーがいい感じ。
肉のアソートを頼んだら、
ドーン!
です。
珍しいブラッディソーセージまである!
{C8532E06-3CBB-4B7A-A8DF-E76BC9095044}
これで、確か3〜4千円と思ったけど、
かなり、ボリュームあります。
これに3種のソース
{D7032C36-07B0-4DCB-B99C-F908620E4317}
をかけて楽しみます。

そうそう、ドリンクもグリルにあう
クラフトビールなんか置いてて
いいですね。

肉食デートにオススメです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
焼肉が食べたいわけじゃないのですが、
寒いので、
石焼ビピンパとか考えていて、
ふと見たら、
そうそう、ここの焼肉屋さんには、
離れがあるんだっけ。

ということで、路地裏の離れの方へ。

こちらは、モチロン
焼肉定食(1200円から)とかあるけど、
カレーとかハンバーグ、麺類もあります。

石焼ビピンパは、牛スジなので
ちょっと敬遠して、
5種類の麺とビピンパのセット
1000円に決めました。

店に入るとちょっとびっくり。
奥に長く個室が沢山あるみたい。
高級感あふれます。

私は、二階に案内されて、
10人用の個室に通されたんだけど、
ここは、モチロン相席なんでしょうね。

小料理屋風かと思ってたのに
完璧に高級焼肉屋の風情。

さて、
5種類の麺とは、

冷麺
カルビうどん
カルビラーメン
ユッケジャンうどん
ユッケジャンラーメン
でした。

寒いので冷麺はやめて、
ユッケジャンラーメンとビビンバ
にしました。
ビピンパは、ミニみたい。
{EC08424A-B4AA-4393-8262-A56E9D2E29B4}
ちょっとびっくり、エプロンは、布製ですよ!
{17BA5DF3-2255-4847-8A3E-AC238C7754DF}
まず、サラダが呈されます。
ドレッシングは、焼肉のタレ風。
{EDD93369-1873-4886-BFA5-431D81C0587F}
ユッケジャンラーメンは、
柔らかく煮込まれた千切り肉と
豆もやし
白髪ネギ
ニラ
ゴマ
などがトッピングされてて、
麺は硬めの縮れ麺。
とても辛いのですが、コクがあります。
{ED459A72-B4DD-4D71-9F28-996E1A7A195C}
ビピンパは、小丼入り。
ユッケジャンの辛さにシビレた舌を休ませる
甘酸っぱい大根と人参のナムル
ほうれん草のナムル
豆もやしのナムルに
ひき肉と海苔がトッピングされてます。
この肉が、美味しい!
黒毛和牛ですね。
少なくとも牛脂は、山形牛のそれ。
舌にマッタリ絡みつきます。

ユッケジャンの方も山形牛なんでしょうね。
スープを飲むと感動の旨味が押し寄せてきます。

炭水化物が多くて、
ちょっとラーメン残しちゃいましたけど、
かなり、余韻に浸れるほど満足です。
{413ECEDA-7A80-42C1-BB4D-02DF85908A31}
最後にコーヒー。

赤坂なら、この値段でデザートもつくのに。
フレッシュミルクじゃなくて
ポーションミルクだし、
と思いかけたところ、
このコーヒー美味しいです!
コナコーヒーのように
ちょっとチョコレートっぽいというか、
デザート感があります。

ごめんなさい、
デザートなしで満足です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
青山のとある路地を入っていくと、
まだ、新しい感じのお店が。
{FD850DA2-4BF3-43DF-8822-40CAAA62210F}
コース料理なんですけど、
最初の3種の全然盛り合わせが
一人分は、こんな感じ。
甘辛のナスと
チャンジャと
セロリとキノコのナムル。
{457DF057-724E-49AD-819F-FCEA9B3C2FC0}
チョレギサラダ。
{D9538D3E-854B-4C52-98A5-DF801BAA76AF}
ネギ塩ユッケ。
{EC52955A-A528-4E69-84D4-E9FD78E8CB31}
赤味和牛の握り寿司。

{1D6B775C-CE8A-497C-B0D6-694ADEDA50AE}
厚切りタン。
これは、火が入るのに時間がかかって、
ミディアムレアみたい。
あまり好きじゃないけど、
柔らかいことは柔らかい。

{39556953-A949-4384-95CE-B5D1BBD92256}
塩にあう肉2切れ、

{947635B8-D4D1-4C8E-98BB-76ABC2DDE269}
ポン酢にあう2切れ、
醤油にあう2切れと続きます。
どれも、かなり薄いけどいい肉です。

{3D0B7EDE-AE56-4E74-B9B0-06CC16589320}
ザブトンの炙り焼き。
これは、お店の人が焼いてくれます。
とても薄いけど、蕩けるよう。
{41986D52-0BF8-448C-8CCA-632AF55B85BC}
締めは、蕎麦粉の冷麺。
カツオの風味が強く、和風ですね。
かなりの細麺で少量だから食べられたかも。

この後、デザートは、
スダチのソルベでした。

すごくお腹いっぱいですが、
野菜が足りないかなー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。