パイホリック@横浜 | 外資系秘書の食べたい時

外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
前々から行きたかったのですが
いつも行列ができているので、
入ったことがありませんでした。
今回は、用意周到に事前予約。
とはいえ、ネットの予約は、
すぐに満席でした。
できて暫く経つのに相変わらずの人気です。

ランチは3シフト。
映画みたいに完全入れ替え制。
14:45スタートのランチ席をようやくゲット。
...したのですが、
結局、並ばなくちゃいけない?

時間になったら、
予約なしで単に並んでいた人たちも沢山いて、
何人かは残念そうに去っていきました。
予約があっても並んでるなんて、
まさか、思わないですよね?
そういう意味では、なかなかうまいビジネス。
いつも行列ができてるはずだ。
並んでいると、予約を確認して、
奥のテーブルから通されます。
テーブルを選ぶことはできません。

ここは、ランチとしては少し高めの1850円。
パイが食べ放題なのですが、
ドリンクもデザートも別料金。
ソフトドリンクが200+でワインが300+かな?
フリーフローらしいので、
酒飲みは元がとれるかも。

基本コースとしては、最初に
クラムチャウダーか
ピクルスサラダを選びます。

メインを選びます。
選択肢は、
ケイジャンタンドリーチキンとローストポテト
ノルウェーサーモンと神奈川野菜のローストスチーム
アンガスビーフのステーキ
でチキン以外は、プラス幾らか。
サラダとチキンの基本料金でいくことに。

最初におねーさんが持って来たのは、
チキンポットパイ。
チキンクリームシチューが入ってるかんじ。
人数分、テーブルごとの皿にのせてくれます。
{2B921AF8-781A-4A5D-BD76-9E7843AFB9E7}
問答無用に1人一切れ。

次、ポテトとミートのパイ。
{B92B9EBE-1BF0-4C8D-B32B-0B158BCB523E}

その後、選択したピクルスサラダがきました。
{2FDAF551-2D1F-4A88-9176-4D44FC6A5AEC}
どんなサラダかと思えば、
サラダにピクルスが添えてあるだけじゃん?

更にチリビーンズパイ。
ひよこ豆とか色々な豆入り。
{7212F40A-0E6C-48D2-AEBF-218A8144D93A}

ホワイトピザ。
アルファルファとシラスのピザです。
{F1DD644D-5B43-4474-8676-29B89EEE6A1D}

ここでまさかのメイン。
{E85072BF-D0E8-4371-944D-18FAC2BB4B76}

ん?
なんか頼んだのと違う雰囲気。
ケイジャン?がよくわからず、
軽いタンドリー風味のチキンです。
ローストポテトは、アメリカ風の
大きい丸のままがくると思ってたけど、
フライドポテトじゃ?
しかも、やっつけ仕事のように
皿にえいやっと盛ってあります。

マッカンチーズ
ああ、マカロニ アンド チーズですね?
炭水化物の塊に近い。
{D49E1CEF-2FE9-420B-8726-279C7D2B7700}

ここまでで、一通りのパイが出てきました。
この後、またこの順で
おねーさんがパイ持ってくるんですけど、
今度はいらないパイはパスして
好きなパイまで待つことができるという塩梅。

う〜ん、
食べ放題なので、
ドリンクは水にしたのですが、
さすがにお腹一杯になってきた。
チキンポットとホワイトパイ追加で打ち止め。

90分勝負なのですが、
食べ放題にありがちな大味。
パイもメインもう〜ん、ノーコメント
なのですが、
お土産に購入したアップルパイ
(確か1切れ450円)
これは美味しかったです!
次回はテイクアウトで十分かな?

満腹なので、赤レンガ倉庫まで歩き、
クリスマスマーケットでグリューワインなど
啜りながら歩いてたら、
あれは、飛鳥II。

出航です。
いいですね、横浜の港。
{06B80A30-8F16-42EA-9659-6C35102F2BD0}

屋外のクリスマスツリーもいいですね。
{7315D4D0-927E-4C09-9E3A-A2BBD51EF1D6}


megさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス