ヘイフンテラス@ペニンシュラホテル 銀座 | 外資系秘書の食べたい時

外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

ここのお食事が美味しいという噂は、聞いていたんだけど、確か、昔、香港のペニンシュラにいた腕利きのシェフが東京に移ってきたのよね。が、まだ行ったことなかったんですよ。


で、今日は、ちょっとリッチなランチです。

今、特別に確か2800円からのランチがあるんだけど、今日、いただくのは、4280円のランチ。


インテリアは、落ち着いていて、なんとなく、上海のオシャレなフランス風建物を思い出させます。

きらびやかな豪華さっていうわけじゃないけど、品の良い感じ。


で、まず、ウーロン茶をいただきながら、前菜。


美しく色とりどりのトッピングで飾られたシュウマイ

プリンとした海老餃子

かわいらしいほんの一口のチャーシュー入りパイ


どれも一つずつ。

うーん、そういえば、某外国人同僚が

「中華なのに懐石料理みたいなんだよねー」と言っていたのを思い出した。

そんな感じです。


次に出てきたのが、スープに餃子が一つ入った一品。

スープ美味しいです。

が、特段驚くほどでも。。。


次にホタテとクチコ、スナップエンドウ、筍を炒めたもの。

クチコを炒めたものなんて生まれて初めて食べました。

切れ目を入れたのかな?ちょっと、見た目がお鮨のアカガイみたいです。

ちょっとコリッサクッって感じ?高級だと思うけど、ま、どうなんでしょ?


次にマーボー茄子。

しかし、辛くありません。


そして、蓮の葉に包まれたローストダック入りもち米のチャーハン。

チャーハンっていうより、やっぱり、モチ米だけあって、もちもちしてるので、蓮葉包みのおこわみたい。

ローストダックは、小さな骨が入ってた!

おいおい。

かなり、ワイルド。(わざとじゃないだろうけど)


デザートは、タロイモ、タピオカ入りのココナツミルク。

とーっても甘いです。

これって、すごく中国風。

個人的には、もっと甘さを抑えたデザートがいいな。


全体的に見直すと、自腹は、ちょっともったいないかも?!

(実は、ごちそうしていただきました。・・・ので、文句も言えないわ。ごめんなさい)



megさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス