予告していた友だち親子の話です

第1話

彼女は苦労の多い人で
若くして旦那さんを亡くし

周りからの強い勧めもあって
子連れで再婚

再婚の年下旦那さまの職業は
若いうちはあまり収入は高くないのと
あまり子どもの教育に興味のない人で

自分自身が塾など行ったこともない為
教育にお金を掛けることに
抵抗を感じる人だったそうです

中学受験塾へ通わせることも
あまり良い顔をされないので
前の夫の遺してくれたお金を
少しずつ切り崩して
中学受験塾は
最小限の受講をしながら
偏差値トップの中学をはじめ
複数の学校に合格されました🌸

でも
その最難関中学校群は
入学前から大半の生徒さんが
鉄緑会に通い
私学+鉄緑会で
東大・医学部実績を上げています

彼女の旦那さんは
私学に行かせることを快く思っていなく
私学の上にまだ塾にも行かせるなんて
とんでもないことだ
金がかかり過ぎだ
何のための進学校だ
私学に行くなら塾はダメだ
と釘をさされていたそうですショボーン

そんな環境の中で
なんとかお子さんの医師になりたいという
夢を叶えて上げたかった彼女は

当時中堅私学で
鉄緑会より速い進度で進み
塾なしで東大・医学部に
合格させることを謳っていた学校で
入学金・授業料全て全額免除の
特待生として入学することを
決断したのです

せっかく勝ち取った
最難関中学入学の切符を
みすみす手放してしまった彼女親子を
周りは随分怪訝な思いで
見ていたようです

お受験ママパパ界の噂の的になり
あることないこと噂されたそうです
熱烈にスカウトされて
破格の厚待遇で迎えられたらしいよ
などと
ありもしない噂が
まことしやかに囁かれたそうです

つづく

にほんブログ村 受験ブログへ 

 


イベントバナー