なぜ自律神経失調症に鍼灸治療がいいのか? 鍼灸治療にできること・其の2-1 | 鍼灸整骨院 湘南みどりの治療室~健康の理由・病気の理由・治療の理由

鍼灸整骨院 湘南みどりの治療室~健康の理由・病気の理由・治療の理由

神奈川県茅ケ崎市浜須賀の鉄砲通り沿い・みどりのお家
「鍼灸整骨院 湘南みどりの治療室」
です。
鍼灸・整骨・手技治療・メディカルハーブ
http://www.medolly.com
http://www.facebook.com/i.medolly
Twitter : @medollymedolly

実は以前、ウチの院長は東京・池袋で鍼灸院を開院していました。

その時に書いていたブログがなかなか好評だったので、文章の大幅な加筆訂正をしながらこちらに転載していきたいと思います。

では、どーそ~☆


--------


手足の冷え、急なドキドキ感、ふとした瞬間の不安感、頭痛、不眠、倦怠感、下痢、便秘、、、等々、なんだか調子悪いけど、病気ってほどでもないかな、、、でもやっぱり病気なのかも、なんて感じるときが誰にでもあると思います。

これらの症状は自律神経の不調から来ている場合が多いです。


ん?

自律神経ってなんじゃいな?

と、思われる方も多いでしょう。

自律神経とはズバリ!

「自分で律している神経」

です!


・・・・・よけいにわからんわぃっ>_<,!!

と、のツッコミが聞こえました、、、、が、ナニカ?(ー_ー;)


「自分で律している」とは、すなわち「自立」しているのです。

ほな、漢字は「自立」神経でええやんけー!!

、、、、、(汗);


まぁ、簡単に言うと神経が勝手に自分で仕事をしてくれているので、

こちら(意識)が考えて命令を出さなくても働いてくれるのです。


具体的に言いましょう。


心臓は勝手に動いてますよね?

自分自身の意識が心臓に対して


「動けっ!」

「とまれっ!」


と命令することはありません。

そんなことで止まっちゃったら眠った瞬間にみんな死にます。。。


でも、心臓は勝手に動いてるのではなく、

実は自律神経がカラダの状況にあわせて、

心臓に


「少し早く!」


とか


「もう少しゆっくりと」


なんて命令を出しているのです。
その自律神経が調子悪くなったらどうでしょう?


「少し早く!」


というところを


「めっちゃ早く~!」


なんて命令を出してしまったら、必要以上に動悸がするでしょう。

またゆっくりしなくていい場面で


「もっとゆっくり」


の命令を出してしまうと、貧血を起こしたり手足の冷えの原因になったりもします。


そこで鍼灸治療です!


背中には自律神経失調症に効くツボがあるのです!


、、、と、一般に言われています。


確かにそうです。

昔から鍼灸師は自律神経失調症の治療に背中のツボを利用し効果をあげてきました。

確かに効きます!

スッキリ!ハッキリ!クッキリ!シャッキリ!します!!

効果絶大!


でも皆さん、疑問に思いませんか?


「ツボって何?」


・解剖学的には何も見つかっていません。

・人間の皮膚の下にはツボ状のものは何もありません。

・でも背中のツボといわれる部分には治療ポイントがある。


あまりにも熱く語ってしまったので、続きは後日~、ということで^^;






---------


当院の平成26年1月のお休みは12日(予約の方のみ)となります。

15日は
午前診療が8:00-14:00、
午後診療が16:00-20:00になります。
昼休みが1時間後ろにずれることになります。

よろしくお願いいたします。 

               院長 拝



 「鍼灸整骨院 湘南みどりの治療室」
 0467-84-7390 予約優先・新患随時
 H P    - http://www.medolly.com/
 Twitter  - https://twitter.com/medollymedolly
 Facebook - https://www.facebook.com/i.medolly

 神奈川県茅ヶ崎市浜須賀6-10
 地図はこちらをクリック

 バス停「浜須賀入口」すぐ 鉄砲通りのみどりのお家
 平和学園と交番の間で動物病院のすぐ近くです。

 通りを超えて、院の正面に駐車場があります。
 みどりの看板のある場所に駐車してください。
 

 診療時間 8:00-13:00/15:00-20:00 不定休