サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第17日は

24日、ランスなどで決勝トーナメント1回戦が行われ、

連覇を狙う米国とスウェーデンが準々決勝に進んだ。(時事通信)

 米国(F組1位)はスペイン(B組2位)を2-1で下した。

1-1の後半30分、先制点も決めていたラピノーのゴールで勝ち越した。

スウェーデン(F組2位)はカナダ(E組2位)を1-0で退けた。

 準々決勝で米国は開催国のフランスと、

スウェーデンは12年ぶりの優勝を目指すドイツと顔を合わせる。