チャンピオンズリーグ(以下CL)は

現地時間22日(以下現地時間)、

予選プレーオフ第2戦の5試合が行なわれ、

ナポリ(イタリア)がニース(フランス)を2対0で下し、

2戦合計4対0で予選突破を決めた。

 ホームでの初戦で2対0と勝利していたナポリは、

後半立ち上がりの48分にカジェホンのゴールで先制。

突破をほぼ確実にすると、

89分にはインシーニェが

クラブ通算50点目となるゴールでダメ押しした。

 バルセロナ(スペイン)などからの関心が報じられるインシーニェは、

UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HPで

「トップクラブの注目は誇らしいけど、僕がずっと夢に見てきたのは、

ナポリでうまくやることだ」

「僕らは特に精神力の点で成長したと思う。トロフィーを勝ち取りたい」と、

ナポリでの活躍に向けて意気込んだ。

 ナポリのサッリ監督は「ロレンツォは圧倒的なタレントだ」

「現時点で彼はイタリア最高の選手だよ」と、

インシーニェを手放しでたたえている。

 セビージャ(スペイン)はホームで

イスタンブールBBSK(トルコ)と2対2で引き分けたが、

2戦合計4対3で本大会出場を決めた。

 セルティック(スコットランド)は

敵地でアスタナ(カザフスタン)に3対4と敗戦。

だが、第1戦で5対0と大勝していたため、

2戦合計8対4で予選を突破している。

2戦合計で12得点は、CL予選プレーオフの新記録。

 オリンピアコス(ギリシャ)は

リエカ(クロアチア)に敵地で1対0と勝利。

2戦合計3対1で予選を通過した。

マリボル(スロベニア)は

ハポエル・ベエルシェヴァ(イスラエル)にホームで1対0と白星。

2戦合計で2対2とタイスコアとし、

アウェーゴールの差で逆転突破を果たしている。

 CLは24日にグループステージの組み合わせ抽選が行なわれる。

(STATS-AP)

AD