かいご運営についてつぶやきます

デイサービス運営開始から3年を過ぎデイサービス以外の事業も加わり内容も広がりましたのでブログタイトルを変更しました。


テーマ:

介護報酬の改定は3年に1度 医療報酬の改定は2年に1度 よって6年に1度はダブル改定と成ります。 

根本的には医療介護保険の財源は名目は違えど、半分以上、税金が投入されています。

介護職(介護現場で働く人)は給与が安いともっぱらの常識です。

経営者の立場から言えば収入が多ければ給与も高くしたい。給与が高ければ介護職で活躍したい若者も増えるでしょう。そうすればサービスの質も向上し高齢者の健康も向上するはずです。 健康志向になれば医療費も削減できるはずです。

介護事業はそこそこ利益が出ているとの記事があります。しかし、社会福祉法人など補助金等、税金面の優遇を受けている所は確かに利益は出るでしょう。 しかし、会社経営している所は優遇が無く独立採算です。 経常利益が出ても純利益は有りません。 前回の改定で9%下がりました。 次の改定でまた下がれば社会福祉法人かNPO法人しか残れなくなるのではないでしょうか。 経常利益から税金を払い、投資した時に借り入れた元金を払わなくてはならないからです。 

半官半民では無く、オール民間にしブラック企業を取り締まる方に仕組みを変えた方が良いのではないでしょうか。

 

公的病院が何年か前に民間のコンサルを利用しV字回復で利益を出した話も目にしました。 民営化はある意味の手段だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

介護事業運営のつぶやきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。