佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ

 こころのビタミンプロジェクトin菊陽 

~サントリー水の国くまもと応援プロジェクト~

2018年3月29日

 

2016年熊本地震の被災地を訪れて3回目。

 

今回の場所は菊陽町

菊陽町の位置は菊陽町のHPにイラストが有りました。↓

 

このにんじんは菊陽人参のキャロッピー君

 

 

一番被害の大きかった益城町のとなりの菊陽町

熊本空港から車で10分とありましたが、

我々は新神戸から新幹線で行きました。

 

会場の菊陽町図書館

平成15年にできた立派な図書館には、図書館ホールがあります。

 

館内には

 

そして2016年の熊本地震の記録 → 菊陽町のHPにも掲載されています。

館長さんのお話では

菊陽町では熊本地震で全壊した家が十数件、倒壊相当で住めないところが100件近く。

館長さんのところも、身内の方の家も、まだ更地の状態だそうです。

 

図書館の周りは、、、

 

近くに

菊陽杉並公園がありました。

ちょうど桜が満開で、お天気もよくポカポカしていました。

 

開場されると、続々とお客さんがやってこられました。

 

演奏会の会場は

お客さんで満席です

 

 

コンサートホールのドアノブも人参


演奏会前の円陣

 

 

演奏会は2回公演でしたが、2回とも満席

500席あるホールに3000人の応募が有ったそうです。

 

演奏会が終わった後は皆さん笑顔で会場から出てこらてました。

 

1回目は菊陽中部小学校合唱部、武蔵ヶ丘中学校吹奏楽部

2回目は菊陽中学校合唱部、吹奏楽部、菊陽吹奏楽団

の皆さんと共演でした。

スーパーキッズと共演した方々、

演奏終了後のお決まりのポーズで集合写真!

 

 

皆様お疲れ様でした。

 

En女医会は

スーパーキッズ・オーケストラの

医療サポートボランティアとして

同行させていただいております。

現地では、共演いただきました、皆様に

「佐渡裕&スーパキッズオーケストラの特製歯ブラシ」を

プレゼントさせていただきました。

歯ブラシはEn女医会のキラキラ歯ブラシでご協力いただきました、

ラピス様からご提供いただきました。

 

皆様ありがとうございました。

 

En女医会公式HP

En女医会facebookページ

En女医会Mediafacebookページ

En女医会Twitter 

En女医会Instagram