スマホで求人情報を探す時代。対策なければ、すべて高コストの「紹介」ばかりになります! | 情報のバリアフリー化社会を創る!メディカグループ代表イシザキのブログ

情報のバリアフリー化社会を創る!メディカグループ代表イシザキのブログ

『HOUSEリサーチ』『メディカサイト』『e-デイサービス.COM』『e-ショートステイ.COM』『母子箱(もこぼっくす)』等の情報インフラ構築事業、ビジネスブランディング・プランニングを行う、メディカグループ 代表 石崎 隆志の日々と思考。


テーマ:

先日、求人サービスのindeedgoogle for jobsについて書きました。

https://ameblo.jp/medica-ceo/entry-12418727601.html


今回はその続きです。

添付画像は、googleを拠点に、求人情報を検索した場合の検索結果です。
google for jobsが標準化された際の検索結果画面

 


上から、①②③④⑤とグループ分けしています。

①google広告(SEM)
まずは、最上位にgoogleの広告が入ります。
きちんと「広告」のクレジットが出ています。
ほぼ、全国系の人材紹介サイトの情報となります。

②google for jobs(google求人広告)
こちらが、新しく登場するgoogleの求人広告です。
ほぼ、全国系の人材紹介サイトの情報となります。
添付画像はPCページですが、スマホの場合、自然な形で、google for jobsのページに誘導されますので、おそらく、この②以下の情報は見られなくなる可能性が高いです。

 



③検索結果 indeed(SEO)
ここからが純粋な検索結果です。
求人に関しては、圧倒的ページ数とCMによるアクセス数の増加で、トップおよび2番目はほぼ確実にindeedが表示されます。
一時期、ここに3つも4つもindeedが出ていましたが、2つまで改善されたように思います。
(昨日、3つ表示をたまたま見ましたが)
こちらも、半数は、全国系の人材紹介サイトの情報となります。

④検索結果 ハローワーク求人情報(もどき)(SEO)
最近、ハローワークの情報ページが急激にSEOを上げてきています。
公的なハローワークもきちんとサイトにお金をかけてノウハウを組み込むようになったのだなぁ・・・と思っていたのですが、なんとなんと!
ハローワーク求人情報という、「民間会社」がハローワークの求人情報を流し込んで、求人情報サイトを作っています。

google広告が大量に仕込んであるので、不思議だなぁと思って調べて、わかりました。

株式会社アンティークさんという、大阪の求人サイト運営、求人サイト構築支援等を行われている会社です。

このサイトの運営目的がよくわからないのですが、推察すると、
・google広告収入の確保
・自社への誘導?
・自社求人サイトへの誘導?
・社労士への何らかの誘導?
等が目的なのかなと思います。

(⇒ こちらはハローワークのAPIを活用して作られているサイトのようです。このようなサイトは複数ありますが、ここのサイトはSEOの強さが尋常ではないですね。)

いずれにしろ、2つはこのページへのリンクが表示されます。

⑤その下は、検索順位となります。
ほぼ、全国系の人材紹介サイト、求人サイトへの誘導となっています。

↑↑↑

上記から言えることは、
どんな求人で検索しても、どのように対応しても、この添付画像の赤枠までは、上記の①②③④で埋まってしまうということです。

現代はスマホ中心ですので、スマホで、この赤枠の下までの情報までスクロールされる可能性は、かなり少ないということです。



ということで、介護業界に特化して言います。

介護業界の皆さん!
このままでは、ネットやスマホを通じた場合、
今後、御社の求人に応募したと「勘違いして」、人材紹介サイトに登録した人しか、問合せがなくなると思います。

すなわち、
ネットを活用した、介護人材の獲得のためには、そのほとんどが、全国系の人材紹介サイトを介した「人材紹介」となってしまう可能性がある、ということです。
1人の採用コストが数十万円となるということです。
(もしくは、派遣会社が連れてくる派遣人材)

すでに、現実として、このような状態が起こっておりますが、このような状況になってしまった背景が、上記の①③⑤ということを知っておいていただければと思います。
(もうすぐ②が加わります。)

この状況は、介護業界にとって「悪」でしかありません。

せめて愛媛県だけでも、メディカサイトとして、どのようにこの悪しき文化を改善できるのか、検討を重ねていきます。

 

 

情報のバリアフリー化社会を創る!メディカグループ 石崎隆志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス