「接遇って何だろう?ちょっと本質的なお話」という、新しいセミナーがスタートします。 | 情報のバリアフリー化社会を創る!メディカグループ代表イシザキのブログ

情報のバリアフリー化社会を創る!メディカグループ代表イシザキのブログ

『HOUSEリサーチ』『メディカサイト』『e-デイサービス.COM』『e-ショートステイ.COM』『母子箱(もこぼっくす)』等の情報インフラ構築事業、ビジネスブランディング・プランニングを行う、メディカグループ 代表 石崎 隆志の日々と思考。


テーマ:

私、介護施設を中心に様々なセミナーの講師を担当させていただいております。
http://www.medica-group.net/archives/cat_13407.html

 

毎年、この季節になりますと、某法人様より、セミナーのご依頼をいただきます。
実はこの某法人様のセミナーがテストケースとなり、新しいセミナーが生まれております。
(もちろん、某法人様の許可をいただいております。というか、毎年、新しい内容を求めていただいておられます。)

 

『職場や他事業所とのコミュニケーションを高めるセミナー』
『聞く・聴く・伝える コミュニケーションセミナー』

 

最近、大人気となっている、これらのセミナーも、こうして誕生しました。

 

今年は接遇面でのご依頼をいただいております。


今年のテーマは
「接遇って何だろう?ちょっと本質的なお話」

 

私の介護職員向けセミナーは、疲れている時間外の開催が多いため、「決して眠らさない!」ことを基本としており、とてもわかりやすく、面白い内容となっております。

 

今年は、半分寝るかも(汗)
という前提で、ちょっと本質的なお話を行ってみます。
うん、この法人様ならきっと真剣に聞いていただけるはず♪

 

初めての内容は、ボリュームと時間配分がわからないため、ある意味、出たとこ勝負です。
(もちろん、内容はしっかりしていますが、腹落ちいただけるかどうかは、ストーリー、ボリューム、時間配分にかかってきます。)

 

まぁ、よく言っていることですが、
人さまに「3回」お話すれば「芸」になる
ということで、何回かお話させていただければ、かなりご満足いただけるものになると思います。

 

ということで、

「接遇って何だろう?ちょっと本質的なお話」

を聞いてみたい、介護施設の皆さま、ご連絡をお待ちしております!


テストケースが終わっていますので、たぶん、大丈夫かと(笑)

 

メディカサイト会員のご施設は、もちろん無料です!

 

【メディカサイトセミナー事業】

http://www.medica-group.net/archives/cat_16880.html

 

 

情報のバリアフリー化社会を創る!メディカグループ 石崎隆志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス